ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・サイモン77歳、エルトン・ジョン71歳、ニール・ダイアモンド77歳、ポール・マッカートニーは76歳

ポール・サイモン77歳、エルトン・ジョン71歳、ニール・ダイアモンド77歳、ポール・マッカートニーは76歳

最近、残念なニュースを目にする事がありました…フロリダ州の銃乱射事件、オリンピックの予選落ち、その他、財布が空っぽ…って、これはニュースではないか…色々ありますが、ショックだったのは、多くのロックスターの引退発表です。このニュースをご覧になって下さい。


有名ロックスターたちの引退ラッシュ、突然引退を宣言する理由とは何か
エルトン・ジョンからポール・サイモン、ニール・ダイアモンドまで、ベテランたちがそれぞれの花道の飾り方を考えている。ローリングストーン誌名ライターのロブ・シェフィールドが、有名ロックスターたちの引退ラッシュを解説しながら、ロックの未来への影響を語った。


ロックの歴史の中で、これほどまでに引退ラッシュが起きたことはなかった。わずか数週の間に、何人ものロックンロールのレジェンドが栄光の道から下りることを宣言した。
エルトン・ジョンは、『フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード』ツアーを最後に、最高のショーマンに幕を引くことを発表した。

エルトン・ジョン


ポール・サイモンは、ロンドンのハイドパークを自分のラストコンサートの場所に決めた。

ポール・サイモン

ニール・ダイアモンドは、50周年記念ツアー中にパーキンソン病と診断され、ドクターストップにより残りの日程をキャンセルした。

ニール・ダイアモンド

ラッシュのギタリスト、アレックス・ライフソンは明かす。「今後のツアーやレコーディングの予定はない。基本的にバンド活動は終わっているんだ。41年やってきて、メンバー全員がもう十分だと思ったよ」


「もう十分だ(enough)」という発想はロックンロールでは常にエキゾチックだが、それと同時に多くのレジェンドたちからサヨナラを言われるのは、間違いなくショックだ。我々は、ロックスターたちの引退ラッシュを目撃するという歴史的瞬間にいる。引退を表明したベテランたちは、魔法のパワーを失った訳ではない。2017年にニール・ダイアモンドの姿を見たラッキーな人たちは、彼の足取りがしっかりしていたことを知っているだろう。もちろん、ポール・マッカートニー、スモーキー・ロビンソン、ボブ・ディラン、フリートウッド・マックなど、80歳近くになっても、なおステージ上で輝くツアーの強者たちもいる。しかしポール・サイモンに言わせると、引退を決めて「なんだかホッとした」という。去りゆく老兵たちは、歴史上存在しなかった“ロックンロールの引退後”をこれから作っていこうとしている。

“フェアウェル・コンサート”といえば、その多くがマユツバものだった。高価な決別の儀式は、ショービズの世界の典型的なトリックといえる。シェールのフェアウェル・ツアーは言うまでもないだろう。しかし、今回は事情が違う。「シェールのような格好は好きだが、僕は彼女とは違う」とエルトン・ジョンは会見で語った。「これで終わりだ」と言う彼は、冗談を言っているのではなさそうだ。「僕の子どもたち、夫、家族が人生の中での優先事項になったんだ。引退後は家で過ごしたい」

然しながら、このような場合もある。デヴィッド・ボウイは1970年代、「私は私の最後のロールをロックし終えた」などという楽しげで意味不明な言葉を残し、数年おきに引退しているようだった。ボウイは結局、傑作『ブラックスター』で幕を引いた。

デビッドボウイ

エリック・クラプトンは、2001年夏に行ったローリングストーン誌との真剣なインタヴューで、ハイウェイのドライブを諦めてキーを置くことを正式に表明した。「これで本当に最後だ」と彼は誓った。「消化不良を起こしているんだ。疲れた。途中で飽きてしまって、長いソロパートをもう弾くことができない」と語るギターの神様が想いを込めて叫ぶ『レイラ』を、他の誰が真似できるだろう? とにかく、彼自身が信じていたように、ほとんど誰もが彼の言うことを信じた。そして誰もが知る通り彼は、北米、日本、ドバイ、タイなどを回った後、2018年夏にはヨーロッパでのコンサートが控えている。ロードは永遠に続くのだ。


エリック・クラプトン


だが、我々が今目にしているのは、これまでとはまた違った状況だ。ロックスターが自分の健康状態や酒量などを気にしなかった時代は、幕の引き方を考えるほど長くは生きられなかった。今やエルトン・ジョンを始めとするスターたちは、ツアーで体を壊すことなく音楽を作り続けることを望んでいる。或いは、永久に魔法の杖を折るスターもいる。ポール・サイモンは、「できれば音響のよいホールで時々コンサートを行いたい」とほのめかしている。完全引退していなくとも、復活コンサートでサウンドの担当者に文句を言う姿は、ピーク時のサイモンそのものだ。

映画『ワイルドバンチ』で、ウィリアム・ホールデン演じる白髪交じりの無法者は、最後に一旗揚げて引退しようとする。アーネスト・ボーグナイン(演じる役)は、「引退して何をする?」と尋ねる。

映画『ワイルドバンチ』

この言葉こそ、ロッカーたちに自分が壊れるまでツアーを続けさせる原動力なのだ。ドキュメンタリー映画『ラスト・ワルツ』に登場するほとんどのベテランたちは結局復帰したが、中には終わりかけているベテランもいる。今やダイアモンドが引退し、いったい誰が最後のワルツを踊ることになるのか、知る由もない(筆者は、スパンコールのパンツを履いた頑固者のアイルランド人に賭ける)。しかしベテラン世代は、自分たちの音楽作品やファンと真摯に向かい合いながら、引退への新たな道を模索している。引退の方法に雛形は存在しない。長い歴史の中でロックスターたちは、この答えを出すことができていない。しかしそれこそがロックスターなのだ。未知の世界への旅立ちといえる。ベテランたちにはその時が迫っている。
グッバイ、“イエロー・ブリック・ロード(黄色のレンガ道)”。


Goodbye Yellow Brick Road

有名ロックスターたちの引退ラッシュ、突然引退を宣言する理由とは何か ~ ローリングストーン


ん…「彼らは引退への新たな道を模索している」か…そうですよね…私、サラリーマンですが、定年について考える事がありますから。でも終わりを自分で決める事が出来るロックスターは自問自答しながらフェードアウトしたり、自分の意思を貫くのでしょうね。

スモーキー・ロビンソンは79歳、ボブ・ディランは5月で77歳で現役。エルトン・ジョンは3月で71歳、ポール・サイモンは10月で77歳、ニール・ダイアモンドは77歳です。ポール・マッカートニーは今年の6月18日で76歳になるのですが、いつまで演奏し歌うことが出来るのか…心配ですね…ですから、余計に早くニューアルバムを発表して、ニューツアーを開始して欲しいです。

Paul McCartney tour


ポールは「宿命」と言っていましたので引退なんて想像が出来ませんが、何も音沙汰がないと…心配ですね…

4

Hard Rock CAFÉ OSAKAはワクワク・ドキドキのカフェです。

Hard Rock CAFÉ OSAKAはワクワク・ドキドキのカフェです。

会社の近くにありながら行く機会がなく今日に至る…って事ありませんか?
気になるパスタ屋、カレー屋、割烹料理屋、居酒屋、焼き鳥屋…挙げていくとキリがありません。その1店舗を今日は克服しようと思い、ランチを食べに行きました。行ったお店は…
Hard Rock CAFÉ OSAKA


気にはなっていたのですが、これまで行ったら閉店時間…お一人様では、ちと寂しい…メニューが分からなかったので、足が遠のいていましたが、今度、別のハードロックカフェのお店に行く計画をしていますので、慣れの為に…って事で行くことにしました。

以前、名古屋に居た時は、よく行っていました…でも、食事でもロックを楽しみに…ではなく、特製ピンバッチを購入する為でした。2005年「愛・地球博」愛知万博が開催されており、その開催を記念して、ハードロックカフェがキャラクターの「モリゾー」と「キッコロ」デザインのピンバッチを定期的に販売していたので、毎回長時間並んで購入していました。それ以来かな…

大阪のお店に入ると…
お~っと!ロックなステージが!!


Hard Rock CAFÉ OSAKA

うわ~!ここで演奏聴きたいですね。いい雰囲気です。

周りに数々のアーティストのパネル、サイン、ゴールドレコード、ギター、服装や靴…
エルビス・プレスリーの服も!


Hard Rock CAFÉ OSAKA Elvis Presley


でも私の目的は勿論、ポール・マッカートニーです。皆さん、ランチのお食事をしている中、意外と広い店舗をウロウロとしていると…有りました!
ポール・マッカートニーのサインの入ったギター!


Hard Rock CAFÉ OSAKA Paul McCartney

Hard Rock CAFÉ OSAKA Paul McCartney Sign


お~っと思いましたね。しかし、ガラス越しでなく、そのまま壁に飾っていますので、直に見る事が出来ました。これは嬉しいですね。
その近くには、ビートルズ時代?のピート・ベストのドラムも!


Hard Rock CAFÉ OSAKA ピート・ベスト


これも、お~っと思いますね。
そう言えば、ランチに来ていたのだ…注文したのは、スペシャル・ランチ・1,000円、所謂、おまかせランチです。何が出てくのかと思うと…


Hard Rock CAFÉ OSAKA lunch

なかなかボリュームがあって美味しかったですね。周りを見渡すと、意外や意外、結構お客さんが多いです。皆さん、寛ぎながら、食事を楽しんで居られましたね。ソフト・ドリンクは飲み放題ですので、忙しいビジネス・ランチとは異なる時間を過ごされたい方には、良いお店かと思います。

また行こう!次回は、あの店舗だ!

2

Facebookで使える音楽拡大──ブルーノ・マーズやポール・マッカートニーも

Facebookで使える音楽拡大──ブルーノ・マーズやポール・マッカートニーも

Facebookで使える音楽拡大──ブルーノ・マーズやポール・マッカートニーも

当ブログを始めたのは2010年11月。ポール・マッカートニーの更新が多くなったのは2013年から。そして、昨年12月からTwitter開始。Facebookはアカウントだけ。Instagramは全くしておりません。Facebook、Instagramなども出来たら良いのに…と考えていますが、その前に色々試みたい事があるので当分先かな…と思っているとFacebookで気になるニュースを見ましたので掲載致します。

Facebookで使える音楽拡大──ブルーノ・マーズやポール・マッカートニーも

米Facebookは1月12日(現地時間)、同社サービスでの投稿に権利を気にせず使える音楽について、複数の音楽団体と提携したことを発表した。これにより、Facebook、Instagram、Oculus、Facebook Messengerでの動画のBGMなどに、ポール・マッカートニーやブルーノ・マーズなどのアーティストの楽曲を使えるようになる見込みだ。

同社は昨年12月に米大手音楽レーベルのUniversal Music Group(UMG)との複数年のグローバール契約を締結したことを発表している。

UMGに続けて、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズ、ドレイク、ブルース・スプリングスティーン、スモーキー・ロビンソンなどが契約する米著作権管理企業Global Music Rights、インディーズ中心のHFA/Rumblefish、ポール・マッカートニー、エルヴィス・プレスリー、マックス・マーティン、ベックなどを擁するKobalt Music Publishingとも契約した。

使える楽曲や利用方法などの詳細はまだ発表されていないが、ユーザーはアーティストの権利を守りつつ、安心して人気楽曲をBGMとして使えるようになりそうだ。

Facebookで使える音楽拡大──ブルーノ・マーズやポール・マッカートニーも


ほ~っと言うか、へ~て言うか、ん!?と言うか…分かった!と言えない内容です(笑)。
でも興味はありますね。動画のBGMでポールの楽曲を使用出来るのはファンとしては嬉しい事でしょうね。でもポールの動画自身が使えるわけではないのですね…微妙…


このポイントはユニバーサルとの契約なんですね。エッ!?ポールってキャピトルに移籍したんだよね…と思われた方、そうなんですが、キャピトル・レコードを傘下におさめているのが、ユニバーサル・ミュージック・グループなので、昨年11月に発売されたポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクションはMPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックから発売されていますって…ややこしい。

Kobalt Music Publishingと言うのが権利及び出版会社でポール・マッカートニーつまりはMPLと契約しています。
日本では、何でも「ダメよ!ダメダメ!」(久しぶりのフレーズ)のお国柄ですが、アメリカは契約できっちりフリー化になって行きますね。これでアーティストの楽曲が更に広がるチャンスもあると思います。


でも…この恩恵があるFacebookを私が使うのは、いつになるやら…

2

LIVE発表!Ringo Starr!KENJIRO&竹迫倫太郎!

LIVE発表!Ringo Starr!KENJIRO&竹迫倫太郎!

発表になりましたね。
エッ!?ポール・マッカートニーの英国ツアー!?
いえいえ違います…リンゴ・スターのEUツアーです。1月中旬ですが公演は6~7月です。つまり五ヶ月前の発表なんですね。なんと!21公演!公演国も様々なんですね。


France、Netherlands、Germany、Finland 、Denmark 、Czech Republic 、Austria 、Israel、Spain、Luxembourg、Monaco、Italy




注目したのは、7月6日 Sporting Complex, Monte Carlo, Monaco
会場の情報が分かり難いのですが、この会場かな?


Sporting Complex, Monte Carlo, Monaco


なかなかゴージャスではありませんか!アジアツアーの開催・日本公演の発表が待ち遠しいですね。リンゴは大阪に来てくれるでしょうから行きたいですね!
その前に、この方の大阪ライヴが決定しましたので発表させて頂きます。



KENJIRO&竹迫倫太郎in OSAKA

LIVE発表!KENJIRO&竹迫倫太郎!

ナニワのビリー・ジョエルKENJIROとマスター・オブ・シティポップ竹迫倫太郎による大阪LIVEが3月3日(土)に開催されます。皆様の御来場、心よりお待ち申し上げます。

【日時】3月3日(土)18:00開場 / 18:30開演
【場所】本町Mother Popcorn  
本町Mother Popcorn  
(大阪市西区西本町1-10-22 B-1 / TEL06-6535-0002)

【入場料】2500円
【出演】
●KENJIRO
●竹迫倫太郎 & His Band
竹迫倫太郎/ Vocal & Guitars、阿部祐己 / Guitars、片口洋 / Bass、鷹野政信 / Keyboards、上江川聡 / Drums


座席数に限りがございますので、参加希望の方は、竹迫倫太郎さんのFacebookから書き込み、メッセージなどで御連絡頂ければ座席を確保出来ます。



当ブログのリスナー・tawatawa様のご推薦のアーティスト・竹迫倫太郎さんの大阪ライヴです。
皆さん!ご予約はお早めに!!


で…ポールのライヴについては…って…そう言えば、以前の続きの勝手な予想をしなくては…

0

気になるライヴは…宇多田ヒカル

気になるライヴは…宇多田ヒカル

私は普段、音楽を聞く時は、ほぼ洋楽です。たまにサウンドトラックやらジャズとか聞きますが、たまにですね。
邦楽はアルバム一枚を除いてほとんど聴きません。その唯一の邦楽が「宇多田ヒカル・Fantôme」です。


Fantôme


その宇多田ヒカルが1月8日からSpotifyから全アルバム聞くことが出来るようになりました。
Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon AMU、LINE MUSIC、KKBOX、dTV、dヒッツ、レコチョクBest、うたパスetcのサブスクリプション(定額制聴き放題)配信サービスからスタートしています。Fantômeしか知らない私にとっては有り難い配信です。


宇多田ヒカル Spotify


サザン・オールスターズ、松任谷由実さん、安室奈美恵さん、Perfumeなどはまだ配信されていない状況でいち早く配信に踏み切った事は、宇多田ヒカルらしいですね!
CDとデジタルで100万枚販売されたアルバム「Fantôme」は2016年に発表されたアルバムにも関わらず、今も売れ続けています。そして今年予定されているニューアルバムが、もし発売と同時にサブスクリプションで配信され業績を伸ばす事が出来れば、日本のアーティストも本格的に配信が加速される事になるでしょう。


彼女は昨年、ユニバーサル・ミュージックからソニー・ミュージックに移籍をしてから活動が活発化しています。2018年にニューアルバム、ライヴツアー(予定)とありますので、レコード会社の移籍と言うのは、活動のきっかけになるのですね…双方の方向性が一致したのかな?

ライヴと言えば話題なのが、今年引退する安室奈美恵ですが、2月から5大ドームツアーで全17公演!しかも予約だけで完売!とは驚きです。彼女も昨年の11月にアルバム「Finally」を発売して、そしてドーム公演発表!
ところで、安室奈美恵の東京ドーム公演って、良い日を組んでいますね。5月3日(木・祝)、5日(土・祝)、6日(日)、6月2日(土)、3日(日)ですから、各都市で公演があっても全国からファンが殺到するでしょうね。


そして、これも開催されると言われている宇多田ヒカルのライブ…でも、いつなのか…気になる所ですね…安室奈美恵のラストライヴが6月3日ですので、そのあとかな…
宇多田ヒカルのアルバム発売が、例えば春とすれば、ライヴは夏~秋かと予想しています。彼女のライヴは行きたいですね!
ファンクラブがないので、チケット予約抽選で当たる確率も高くなるかな…エッ!?アリーナだから競争倍率が高い!?ん…まさか…開催会場はドームでしょう。


こんな事を考えていると気になるのが、やっぱり、この方の事ですね。今年、ニューアルバムを発表するポール・マッカートニーの新しいワールド・ツアー、そして来日公演があるかどうか?
ニューアルバムの方は、もう仕上げ段階との話が出ていますので、春頃には発売されるかと予想しています。その後、ニューツアーの発表…
しかし、今年の日本のライヴは、安室奈美恵、宇多田ヒカル、ジャニーズ関連など多くのアーティストがドーム公演を予定しているでしょうから、会場が抑えられているかどうか…


そうすると…ポールの場合は、どうなるのか…ん…気になりますね…

このカテゴリーに該当する記事はありません。