ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

環境省、女性のクールビズ「香り」推奨を撤回、文書も削除!香りは微香料、臭いは洗いで対処しましょう!

環境省、女性のクールビズ「香り」推奨を撤回、文書も削除!香りは微香料、臭いは洗いで対処しましょう!

スーパークールビズ(SUPER COOLBIZ)は、快適・健康・美しくがキーワード。この洗剤で衣類を快適&健康に!

環境省、女性のクールビズ「香り」推奨を撤回、文書も削除!香りは微香料、臭いは洗いで対処しましょう!

以前、環境省がスーパークールビズを新たな試みとして女性向けに通気性、吸湿性のいい服や涼しげな髪形、汗をかいても崩れにくい化粧品、においを抑える洗濯洗剤などの例を示して協力を呼び掛けていますとの話題を書きましたが、この項目については、撤回の発表をされましたね。

環境省が今夏初めて「女性のクールビズ」を提案し、洗濯の時に使う香り付き柔軟剤や制汗剤を薦めたところ、「香料などの化学物質で体調を崩す人を増やす」と市民団体が撤回を求めた。環境省は配慮の必要を認め、削除作業を進めている。

「女性のクールビズ」は先月20日に発表。ファッションなどの事例とともに、汗やにおいへの対策として「香り付き柔軟剤」「制汗剤、冷却スプレー、汗ふきシート」を挙げた。
これに対し、農薬や化学物質の安易な使用に反対する「反農薬東京グループ」など3団体が3日、撤回を求めた。室内や電車、バスで、柔軟剤などのにおいで具合が悪くなる人が出ることや、化学物質過敏症の患者が外出しにくくなることが考えられると指摘した。


女性クールビズ「香り」推奨を撤回 環境省、文書も削除~朝日新聞デジタル


香料付きの洗剤や柔軟剤、いや、香料そのものの商品が多くて、香料が入っていないとダメ!と言う位のブームですが、最近の香料の香りがキツ過ぎます。
ホームセンターに買い物に行っても、売り場の前を通ると臭いがします。しかも、異様に…
私、香料入りがダメと言っているのではありません。我が家では、男性の汗臭さが下着に残るので、必ず、香料入りの柔軟剤を入れています。でも、過激な程までの香料の香りが必要と言うわけではありません。適度な香料の配合量であれば、問題ないと思います。


しかし、夏場になれば、香料の香りが蒸発と共に漂いますので、更に香料の匂いが感じます。
その臭いが原因で化学物質過敏症になる場合があるようです。
化学物質過敏症の方は、石鹸、香水、住宅建材、家具、農薬など、様々な微量化学物質によって引き起こされる頭痛やめまい、吐気、呼吸困難などの症状により、安心して日常生活を送れないと訴えています。
今回の環境省の「香り」推奨を撤回は、そんな方の声に答える為の処置です。


香りについては、オーバー過ぎる製品が多いので、せめて、微香料程度にして欲しいのです。それで、充分、汗や体臭などの臭いは消臭出来ると思います。
タバコやアンモニア臭や下水や生活悪臭などは、香料で対処するよりも、「きっちりと洗う」と言った洗濯を重視した方が良いでしょうね。


近年の消臭ブーム、「○○で洗おう」なんて言葉で惑わされないように、汚れを洗い落とさないと、本当の臭いは取れませんよ!
洗剤や柔軟剤は、抗菌や消臭洗いが出来るタイプにしましょう!

0

2012年の夏は節電要請期間。関西電力からの節電目標は15%です。

2012年の夏は節電要請期間。関西電力からの節電目標は15%です。

2012年の夏は節電要請期間。関西電力からの節電目標は15%です。

節電の7月になりました。電力不足の為、これからの季節を、「夏の節電要請期間」と言われています。
節電の目標は、関西電力は10年夏比15%、四国電力は7%、北陸、中国電力は5%の節電です。
昨年の11年との比較でなく、10年との比較での節電目標となっています。10年の夏と言えば…もう忘れていましたが、猛暑でしたので、今年の夏の気候次第で目標節電率達成かな?


しかも、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が再稼働すれば節電目標幅は縮小する見通しと言われていますので、この調子だと、楽勝かと思いきや、関西電力の姫路第2発電所4号機(天然ガス火力、45万キロワット)で蒸気漏れが見つかり、関電は7月2日に同機の運転を停止するなど、産業界にとって、不安なスタートです。

では、こちらの節電促進策は、如何かと、関西電力からのお知らせが来ているのが、「季時別電灯PS(ピークシフト)」です。
その節電促進策ですが、6月27日時点での加入件数が、関西電力から発表された。
家庭向けに7月から適用する新料金メニューは、当初見込んでいた2万~4万件に対し約5300件と伸び悩んでいます。
需給逼迫時に企業の節電分を入札で買い取る「ネガワット取引」の参加登録は11件だった。関電は「引き続き加入していただける努力を続けていく」としている。
しかし、新料金メニューについては、申し込み件数が伸び悩みでなくて、伸びない内容のメニューなんでしょうね…


そうは言っても、節電しなければ…でも、何から節電すれば、イイのやら…
このまま、節電達成出来なければ、我が家は、関西電力から、通知がなくとも、離島(離党)させられるのかな…
と、まあ、こんな事は無いにせよ、取り組み姿勢は見せなければ。
姿勢だけでなく、呼び掛けもするぜぇ。
クリーニングの洗剤による節電方法を、後日、御紹介するぜぇ!(と、最近、このフレーズ、止まりません…)

0

関西電力の計画停電。7月9日に備えないと…クリーニングで備えておきたい液体洗剤は、ユニクリン油落C

関西電力・計画停電について発表。先ず、7月9日に備えないと…クリーニングで備えておきたい液体洗剤は、ユニクリン油落C

関西電力・計画停電について発表。先ず、7月9日に備えないと…クリーニングで備えておきたい液体洗剤は、ユニクリン油落C

一週間前から、腰が痛くてしょうが無い。仕事は何とか乗り切ったが、さすがに薬を飲んで痛みを和らげる事とした。その上、疲れが出ないように睡眠時間を充分に取ろうと思い、早く寝た為にブログを更新する事が出来ない所か、世間で何が起こっているのかも情報を吸収する事が出来なかった。
そんな状態の中、こんな発表が、関西電力からあったようですね。


関西電力は万一、電力需給がひっ迫した時に備えた計画停電について管内を48の区域 に分けて行うことを正式に発表しました。
エネルギー対策室の発表では、関西電力が計画している計画停電の実施 内容として


設定期間:7月2日(月)~9月7日(金)
土・日・祝日および 8/13(月)∼8/15( 水)を除く。
設定時間帯:8:30~21:00(下記の6時間帯に区分).
1つの区域あたりの1回の停電時間は2時間程度とします


第1時間帯・・・8:30~11:00
第2時間帯・・・10:30~13:00
第3時間帯・・・12:30~15:00
第4時間帯・・・14:30~17:00
第5時間帯・・・16:30~19:00
第6時間帯・・・18:30~21:00


しかし、この計画停電、前日の午後6時ごろにも公表。そのうえで計画停電を行うことが確定すれば停電開始の2時間程度前までに予告するとの事です。
計画停電の区域割りは変電所単位で定めているため、同じ市や町でもところによって停電の日時が異なる場合がありますので、注意が必要です。


我社の地域では、先ずは、7月9日になります。
たった2時間でも、電力がないと困ります。
会社の事務所は、20階です…この時間帯に1階までの往復は…オジサンには出来ません。
お客様からの受注は、今は、全てFAXなので、受注を受け取る事が出来ません。
電話、冷房もストップ。パソコンは起動しても、メールはダメかな…
一番、困るのが、トイレかもしれませんね。


心配していても、しょうが無いので、7月6日までには、万が一に備えて、お客様には、連絡しておく必要がありそうですね。「緊急時は、携帯電話に連絡下さい!」としても、心配なのは、回線が満杯になり、繋がらない事かな…

先の事が分かっているのなら、事前に準備・シュミレーションしていれば、多少は問題なく対処出来るかな!?
洗濯・クリーニングでも同じです。
「この汚れは落ち難いかな…」と思ったら、事前に対処すべきです!
酷い汚れを見かけたら、この液体洗剤を、汚れ部分に塗ったり、洗濯機の中に入れて、洗いませんか!!
活性剤と溶剤と、その他特殊な成分(ノウハウ)で、見事な程、汚れが落ちます!!


『 ユニクリン油落C 』

16kg缶

共栄社化学㈱


頑固な油性汚れを除去する為に開発された液体洗剤です。

特殊溶剤を配合し、油を馴染ませる作用があります。

泡によるトラブルを解消します。濯ぎが楽に出来ます。


品名は、「ユニクリン油(あぶら)落(おと)C(し-)」です。
この液体洗剤は、他と違うユニークな製品名と洗浄効果です。
違いがわかるプロの方に好評な液体洗剤です!


ところで、今、ハガキが来ました。関電から…
我が家の地域のグループ番号とサブ・グループ番号が記載されていました。
万が一、計画停電が行われる場合は、本当に、どこかの地域で、必ず停電があるのかな…
計画停電がない事を願っています。

0

関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?

関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?

関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?

先日、東電の新料金制度「ピークシフトプラン」について、記載したが、申込件数が、5月28日で110件、29日で120件、6月1日の晩のニュースで、130件であった。
この新制度、日中の金額が、通常料金単価よりも、高くなる設定なので、理解を得られるのを難しくしている要因でしょう。
では、関西電力は、どうなんだろうか…


関西電力は5月21日、家庭に節電を促す新しい料金メニューを正式に発表し、受け付けを始めました。
使用量が増えて需給が厳しくなる平日午後1~4時を「ピーク時間」とし、料金単価を従来の標準的な料金に比べて約2倍に上げる。申込制で7月1日から適用する。
新料金メニューは「季時別電灯PS」(PSはピークシフトの略)。早朝や夜間に利用を移してもらい、ピークの需要を抑制する。


1キロワット時あたりの単価が異なる三つの時間帯を設けたのが特徴。
「ピーク時間」(午後1~4時)は52.82円
「オフピーク時間」(午前7時~午後1時と午後4~11時)が使用量に応じて20.62~27.94円
「夜間時間」(午後11時~翌午前7時)は8.19円。
しかし、なんと、一律にかかる基本料金は最低1,155円!
従来は、320円なので、この差額を埋めることが出来るのだろうか!?
しかも、日中の通常料金が高くなる事は、東電と同様に、理解させるのに、苦労するだろう。


最近の新しい家は、オール電化を推奨しており、新築の場合、コミコミ価格で、オール電化になっており、ガスを設置しようとすれば、追加料金が掛かる仕組みになっているので、電力不足や節電、電気料金の値上げを気にしながらも、結局、オール電化になってしまう。
勿論、エコキュート付き


エコキュート付きの場合は、この「季時別電灯PS」がお得なのか!?
エコキュートも容量が、ご家族の人数によって、賄えない場合もあり、日中にエコキュートを稼動させる事になれば、エラく高くなる事になる。
元々、高額な電気料金を支払っているご家庭なら、支払い金額を削減出来るらしいが、一般のご家庭なら、従来のプラン、例えば、「はぴeプラン」の方が、お得ではないだろうか!?
しかも、オール電化なら、10%割引もある事だし…


それにしても、この新プラン、名前が良くない。
堅い呼び名だし、覚えられない…もっと、お得感のあって、親しみやすいプラン名は、なかったのかな!?
応募でもあったら、私、考えますよ!
勿論、採用・優秀名は、電気料金、一年間タダにして下さい!

0

東電の新料金制度「ピークシフトプラン」の申し込み達成率は0.24%(120件!?)

東電の新料金制度「ピークシフトプラン」の申し込み達成率は0.24%(120件!?)

東電の新料金制度「ピークシフトプラン」の申し込み達成率は0.24%(120件!?)

段々、日中は熱くなって来ました。晩に会社にいても、電車に乗っても、暑い…
家に帰っても暑いので、最近は、サーキュレーターを回しています。でも、もう少しすれば、クーラーが必要な時期になるでしょうね。
でも、心配なのは、節電と電気料金です。
そんなあなたの為に、東京電力が6月1日から、家庭向けの時間帯別電気料金制度を始めます。


昼間のピーク時の電力使用を抑えるのが狙いで、東電は1日までに5万件の申し込みを想定していたが、実際の件数は5月28日で110件(発表数)、翌日の29日時点で、たったの120件にとどまっています。
料金値上げへの理解促進と、夏の電力需給緩和を狙っていたが、そうは簡単に申し込みが増えません。


新制度「ピークシフトプラン」は、現行料金と比べて午後11時から午前7時までの深夜・早朝を約半額に割り引く一方、その他の時間帯を約2割高くし、さらに7~9月の午後1~4時は約2倍に引き上げる。
申し込むと東電が無償で専用の電力計を取り付けてくれる。申し込まない限り現行制度が適用される仕組みです。


でも、これで、電気料金の支払いが減るのだろうか?
平均的な電気使用量の家庭(1か月当たり290キロ・ワット時)が従来と同じ時間帯に電気を使うと、新制度の方が年間約18,000円の負担増になると試算しているようなので、日中、家に居る主婦にとっては、迷惑な制度になり兼ねない。エアコンもテレビも洗濯もするなと言う事か!?
しかも、夏場の日中の料金が倍とは!夏休みは、クーラーが冷え冷えの建物に行ったほうが家計の為…と言いながら、イオンなどに行くと、余計な出費が掛かりそうです。


東電では、今夏、原発ゼロで猛暑となっても4%以上の供給余力を維持できる見通しだそうです。でも、新たな時間帯別料金で日中の節電が進めば、割高な火力発電設備の稼働率が下がって燃料コストが減り、収支改善につながると期待しているようですね。
まあ、よく出来た料金制度です。


しかし、5万件の目標数に対して、120件とは、酷すぎる気がします。目標が高すぎたのか!?制度の内容が悪いのか!?
それにしても、よく発表しましたね。これも、逆転の発想で、宣伝・広告の一種と考えるべきか。
それでも、それだけ申し込みがないと言うことは、一般市民は、この制度を、NO!と言っているようなものですね。
この新制度に申し込んだら、値上げせずに、これまでの値段で計算しますなら、イイ制度なんですけども…
上の図の通り、通常の料金プランと比べると、夜だけが、極端に安くなり、あとは割高になりますね。
エコキュートを設置されている家庭は良いかもしれませんが、エコキュートも容量がありますので、使い切ったら、あとは割高な給湯になります。朝シャンされる所は、要注意ですね。


料金に関しての広告は、難しいのですね…私もコストダウンが出来る!工程や使い方を説明する為に、書面化しますが、目先の価格に惑わされて、新しい提案を受け入れて貰えない事がありますので、説明については、まだまだ勉強が必要です。

さて、明日からは、COOLBIZです。涼しく出勤しましょう!

このカテゴリーに該当する記事はありません。