ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

Hard Rock CAFE in Hawaii Honolulu

Hard Rock CAFE in Hawaii Honolulu

おはようございます。
というのか、こんにちは!というのか、いや、現地の言い方にすれば、アロハ!ですね。
そうなんです。今、ハワイに来ています。
ゆめ参加NAハワイです!
そして、現地時間12時、お昼ですので、勿論!ハードロックカフェ ホノルルに来ました。

お店の階段下には、これが!

ハードロックカフェホノルル ビートルズ

テンション上がりますね!

2階が飲食するスペースですが、何と天井には、これが!

ハードロックカフェホノルル

スゴイ!

さて。。。食事は?まだかな。。。
来ました!オリジナルバーガー!デカイ!

ハードロックカフェホノルル バーガー

量が多い。。。まだポテトもある。。。店内?ちょっと待って。。。
フラフラと見渡すと。。。

ハードロックカフェホノルル天井

ハードロックカフェホノルル店内

ハードロックカフェホノルルギター1

ハードロックカフェホノルルギター2

ハードロックカフェホノルルギターU2

ハードロックカフェホノルルギター3

ハードロックカフェホノルルギター エルトンジョン

まだまだありますが、ゆめ参加できるように掲載しました。

追伸
気軽に行ったのですが…

私、バーガーを食べる事も目的でファーストフード感覚で行ったので、チップは要らないと思っていましたが、違います!チップ必要です。しかも、チップの金額が2種類あります。よ~くレシートを見て(勿論、英語です)、係の方にチップを渡しましょう。

バーガー、本当にデカイです。注文し過ぎないようにしましょう。私、画像のバーガー(ポテト付き)でお腹がパンパンでした。因みに周りの方でバーガーを注文している人はおりませんでした。

Hawaiiは喉が乾きます…と言って、コークばかり飲んでいるわけにも行きません。勿論、フリードリンクでもありませんので、注文時に、Waterを一緒に頼みましょう。

私の座席はバルコニーでしたが、、店内でもバルコニーでもどちらでもGOODですよ。


0

Paul McCartney&Pink ribbon&Marie Curie Cancer Care

Paul McCartney&Pink ribbon&Marie Curie Cancer Care

今日は、この画像とリンクだけとさせて頂きます。

Paul McCartney&Pink ribbon3

ポール・マッカートニーのピンク・リストバンド!All Together Now!ナショナルマンモグラフィデイとピンクリボン運動

Paul McCartney&Pink ribbon2

幸せの黄色い水仙~ポールの黄色いピンバッチ

ポールの黄色いピンバッチ

ミネイロン公演でポールと共演したのは…誰!?

ミネイロン公演 ポール・マッカートニーと黄色の水仙


この運動はいつまでも続ける必要があります。
Forever

0

FREEDは、ちょうどいいFree as a Bird!?

FREEDは、ちょうどいいFree as a Bird!?

FREEDは、ちょうどいいFree as a Bird!?

ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバー、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが手を加えて完成させた曲は、Free as a Bird(フリー・アズ・ア・バード)」です。
曲もアレンジもプロモーション・ヴィデオも、ビートルズとして、ちょうどいい感じになっていましたね。


そんな事を思い出したのも、実は車選びで頭がいっぱいなのです…ん!?車と「フリー・アズ・ア・バード」って何か関係があったの?と思われますが、私が候補No.1で考えている車は、HONDAのFREEDなんです。FREEDを崩すとFREE…D、つまり、Free as a Birdの頭と最後を足して、FREED!?なんて強引な…(笑)

そう言えば、このFREED、2008年に発表されたのですが、ショーン・レノン君の「This is サイコーに ちょうどいい Honda!」のキャッチフレーズで有名になりましたね。未だに、このフレーズ言います。それ程、インパクトがありました。どなたが考えたキャッチフレーズなんでしょうね。

ちょうどいいホンダ


と…全く車の話になりません…と言うのも、私、車への関心度が薄いのです…にも関わらず、ある事情があり、14年間乗ったトヨタ車をついに手放す事にしたのです…そして、同じくミニバンで検討した結果、HONDAのFREED、TOYOTAのシエンタが候補なんですが、今の所、FREEDが室内設備の点で優勢なのです。次の課題はお値段…これが分かり難い…

freed


今回、ホンダ店、ホンダ・カーズと行ったのですが、何故か値段が違うのです。特に、販売諸経費の◯◯代行代が違うのです!「検査・登録・届出代」も違う!ん…これらは人手代ですので、価格が合ってないようなものなのかな…点検パック代も違う…オススメのボディ・コーティングも違う…当然、合計金額も違う…

そう言えば、デカナビ・プレゼント、実施している地域と、していない地域があるようですね…ん…この事も聞かねば…
でも、ミニバンと言えども、お値段は「ミニ」ではありませんし、我が家にとって、ちょうどいい車なんですが、「ちょうどいい」お値段ってわけでもありません。


ん…悩みますね…エッ!?車種の特徴については…って…ん…どちらも素晴らしいですね。なんせ、比較が14年前のミニバンの車ですから…
明日から、また車のお店周りの再開です。今月中旬には決めなければいけないので、かなり焦っています。


私にとって、ちょうどいい「お店」と巡り合うかどうか…
そんな何だかんだで、ポール話が出来ません…


♪Like a honda bird I fly♪

0

悔やまれる!悔しい!残念!そんなニュースが続いています。

悔やまれる!悔しい!残念!そんなニュースが続いています。

昨日は1月25日の悔しい思い出話しを掲載しましたが、今日も…悔やまれる…悔しい…残念な…そんな話を…

今日の話題は、晴れ着のレンタル・着付け業者「はれのひ」が記者会見を開き、篠崎洋一郎社長が謝罪しました。1月7日の成人の日に無断で閉鎖、そして、1月26日に破産を申し立て、負債額は約6億3500万でした。
許される事ではありません!


はれのひ 篠崎洋一郎社長


そして今日の最大の話題はこれかも…
「なんでビットコインはコインチェックがいいのか?」というタレントの出川さんが出演しているCM・仮想通貨取引所のコインチェックの事です。


コインチェック


本日・26日、取り扱う全ての通貨の出金を停止したと発表しています。その原因は顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」(ネム)が5.4億XEM、日本円にして約620億円以上(540億円?)が不正アクセスによって外部へ送信されてしまった為です。

金額が金額です…この会社の預かりは数千億円といわれていますが、どうなるのか…この会社…資本金9200万円ですから、無理があるけども…ん…

今(27日・0時)、社長が記者会見しています。早い記者会見ですね。
しかも、Abema TVで生中継しています。


コインチェック 記者会見 Abema TV

コインチェック 会見

見ているのですが…厳しい…質問が…本当は被害者ですが、保証・セキュリティーを含めての責任がありますので、どうしても問われますね。
マウントゴックス事件が465億円でしたので、強盗?事件としては史上最大か!?


ん…これらは、お金の事だけでなく、想い出や楽しみを台無しにするような出来事です。そう言えば、我々、ポール・ファンも1980年、2014年と残念な事を経験していますので、痛みは分かります…

1980年の公演中止は、楽しみはなくなってしまいましたが、個人的な金銭の被害はなかったので、良かったのですが、2014年の時は、ボー然としてしまいましたね…
私は関西から東京・国立まで行っていましたし、東京で2泊、しかも2日目には嫁さんも東京に来ましたので、新幹線代、宿泊代etcと金銭的な災難がありました。


それでも怒りはありませんのしたね…ポールの病気(腸捻転と言われていますが)の方が心配で、残念は残念でしたが、今後のポールの事の方が心配でしたね。
金銭的な被害は、主催者の方が直撃でしたでしょうね。でも、その分、2015年で挽回したでしょうけれども…


事件や病気…避けられない事もありますが、そんな事を乗り越えていきましょう!

0

博物館・美術館…ポール・マッカートニーはThe Convener

博物館・美術館・肖像画~ポール・マッカートニーはThe Convener

これまで行かれた展示会で想い出に残る開催はありましたか?
奈良県には奈良国立博物館があり、国宝・重要文化財・名画など展示されており、人気のある展示物の時は長蛇の列となります。
私も人気のある開催の時に行った事があります。でも…想い出は…「長蛇の列」って…それだけか!と自分で自分にツッコんでしまいますが、歴史のある展示品って…実はよく分かりません(笑)。


私がこれまでで一番想い出深いのは、2015年5月2日に行った韓国・大林美術館で開催されたリンダ・マッカートニー写真展です。

リンダ・マッカートニー写真展、来場者30万人突破!韓国・景福宮の大林美術館


こちらも長蛇の列が想い出に残っていますが、若い方が非常に多かった事はインパクトありました。ポールの韓国公演がありましたので日本人の方も大勢居られましたね。
勿論、ポール・マッカートニーやビートルズのメンバーなどの写真が数多く展示されている事も大事ですが、それらを撮影出来た事(これは驚きです。)は想い出に残る要因になりました。


残念な事は…まともな自分の写真がない…アビーロードの写真の前でお決まりのポーズで撮影…これはこれで良いのですが、もっと無いのか!と今更ながら思ってしまいます。
このような肖像画…撮って欲しいですね…


Alistair Morrison 撮影 Paul McCartney


この写真は、Alistair Morrisonさんが偉大なミュージック・ヒーローとして撮影した12人の男の1枚です。タイトルはThe Convener
The Desert Tripフェスティバルで撮影された肖像画です。ポールの印象はjovial natureであったとの事。ユーモアがあったり、自然な思いやりがあったって事かな…そして、その肖像画にもポールの人柄が映し出されている写真だと思います。


打って変わって、リンゴ・スターの肖像画は…

Alistair Morrison撮影 Ringo Starr

タイトルはThe Joker
渋い…なんとも迫力のある写真ですね。


GQ ~ See rock legends Paul McCartney, Bruce Springsteen and Slash unite in Alistair Morrison's latest project


ん!?もっとビートルの写真をみたいって…そのような方は、こちらにご参加下さい。

ジョージ・ハリスン、アイ・ミー・マイン展


始めは興味がなかったのですが、HPを見ると行きたくなりますね。それ程、よく出来たHPです。
でも…いくつか気なる事がありますね…それは、また今後…

このカテゴリーに該当する記事はありません。