FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ree.104様とポール・マッカートニーと「想い出のGジャンとネイル」

ree.104様とポール・マッカートニーと「想い出のGジャンとネイル」

嬉しい事に「私とポール・マッカートニーと◯◯公演」、なんと!5人目の投稿を頂きました!ありがとうございます。また嬉しい事に当ブログ・関東支部会主催の「10月31日・中夜祭」に参加頂いております。重ねて、ありがとうございます。
それでは!行きますよ!ジャ~ン!!




ペンネーム ree.104
居住地域 茨城県つくば市
参加公演 10月31日 ・ 11月 1日 ・5日
使用機種 iPhone


まず先に、お礼申し上げます!中夜祭、参加させて頂きありがとうございました。
全員の方とお話しさせて頂くことは出来ませんでしたが、楽しい時間が持てました。
一人で参加している時より楽しむことが出来ました。ありがとうございます。


今回 は3公演参加しました。
10月31日の席は、A3ブロック1例◯番
期待して参加しましたが、1番前なのに横すぎて、

ほとんどステージが見えない席!
でした。乗り出して ポールがなんとか見える…こんな席あったんだって感じでした!

ree.104様とポール・マッカートニーと「想い出のGジャンとネイル」 2

11月1日B13ブロック2例◯番
2日目 は結構いい席で、

ポールが肉眼で良く見えました!
初日、2日目とホテル出待ちをして、2日目は写真を撮りました。

ree.104様とポール・マッカートニーと「想い出のGジャンとネイル」 出待ち

11月5日国技館は、枡席 正 10側3枡◯番
枡席でどんな感じで見るのかな?と思っていましたが、

ポールが出てきた瞬間、立っていましたね…

ree.104様とポール・マッカートニーと「想い出のGジャンとネイル」 1

ree.104様とポール・マッカートニーと「想い出のGジャンとネイル」 3

今年もコンサートバージョンのネイルをしました。でも、ほとんど目立ちませんでしたが…(笑)

ree.104様とポール・マッカートニーと 「想い出のGジャンとネイル」

ree.104様とポール・マッカートニーと 「想い出のGジャンとネイル」

Gジャンもコンサートバージョン!

ree.104様とポール・マッカートニーと想い出のGジャンとネイル

3日間、夢のような時間を過ごすことが出来、ポールに感謝です。
ゆめ参加ブログの皆さんとお知り合いになれた事も感謝です。
これからもよろしくお願い致します。



ree.104様、ありがとうございます。ネイル、イイですね!女性ならではの応援です。ポールからは見えないかもしれませんが、その気持は必ずポールに以心伝心で伝わっています。
Gジャン、ワッペンの手作り感がGoodです!

座席ですが、あるのですよ…嬉し悲しきアリーナ端の1例目…私もそれに近い席で経験あります。見えないのですよ…ピアノのポールが!全く…ピアノさえも…「どこに消えたの?ポール!」って感じでしたね…アリーナ前列なのに…それでも「アリーナ!アリーナ!」と大はしゃぎでしたが…

ポール公演も悲喜こもごもですが、これからもポール公演を想い出して、楽しく行きましょう!
当ブログの関東支部会オフ会開催の際は、ぜひお立ち寄り下さい!
これからも宜しくお願い致します。

2

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018

11月30日の公演は、デンマーク・コペンハーゲンにあるRoyal Arenaです。収容人数16,000人
告知ポスターは、こちらです。


Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30 2018

国技館で初披露されたデザインは、EU Tourでも用いられていたのですね。
さて、恒例の場所の確認をしますと…


Friday 30th November: Royal Arena, Copenhagen, Denmark map3

Friday 30th November: Royal Arena, Copenhagen, Denmark

Friday 30th November: Royal Arena, Copenhagen, Denmark map1

北欧…行ってみたいですね。
Copenhagenと言えば!北欧を代表する町並み・ニューハウン


Denmark 観光

Denmark 観光

Denmark 観光



Copenhagen Waterfall



「マッチ売りの少女」や「裸の王様」「人魚姫」を生み出した童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンゆかりの地が、デンマークのコペンハーゲンなのです。

Denmark 観光 人魚

世界三大がっかりと言われていますが、美女ではありませんか!でも、これ…人魚?人形と言われた方が合いますね。(笑)
尚、その世界三大がっかりとは、「ブリュッセルの小便小僧」、「コペンハーゲンの人魚姫」、「シンガポールのマーライオン」と言われていますが、どれも、がっかりと言われながら、いつもスゴイ人ですよ。
私、シンガポール行った時も、スゴイ人でしたが、その時、マーライオンが工事中で全く見えませんでしたが…
スイマセン…このまま続けていると、日本三大がっかり・ポールブログになりそうなので、ポール公演に進みます(笑)。



サウンドチェック
デンマーク デザイン!水兵さんみたいなジャケットですね。

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018サウンドチェック

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 サウンドチェック1

本公演

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 1

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 2

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 3

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 4

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 5

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 6

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark

この日のjacketは、国技館で着用していたjacketと同じかな?

ドスコイ!国技館公演!ポール・マッカートニー



Paul McCartney at Royal Arena in København

上記の画像ではありませんが…
この日は、久しぶりに、ウクレレでDance Tonightを演奏!日本でも聞きたかったな~
そして、やはり、Yesterdayはありませんでした。これが定番になるのか…


それでも、ハートのあるコンサートです。

Paul McCartney at Royal Arena in København, Denmark on Nov 30, 2018 OK

4

Yesterdayと今日の見当違い(笑)。Things I Said Yesterday?

Yesterdayと今日の見当違い(笑)。Things I Said Yesterday?

10月30日のポール・マッカートニーの東京ドーム・リハーサルについて、FAB様よりコメントを頂きました。
貴重な内容ですので、全曲目、本文に掲載させて頂きます。


Matchbox
Honey Don't
Come On to Me
Letting Go
Who Cares
Come On to Me
A Hard Day's Night
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
Maybe I'm Amazed
I Don't Know
I've Just Seen A Face
From Me to You
Blackbird
Here Today
Lady Madonna
Fuh You
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Let It Be
Live and Let Die
Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End


本当に本番さながらの曲目ですが、曲目を見いて、「あっ!」と思ってしまいました。

ん!?10月30日?ポールの公演は10月31日からではなかったの?と思われた方へ…翌日の公演(東京ドーム)の為に東京ドームへ行ってリハーサルをしたのです。その事はNA Dreamersの皆さんから教えて頂いていたので知っていたのですが…

Rehearsal in Tokyo Dome Paul McCartney


その曲目を見て…「あっ!」「エッ!?」「そうか…」「そうなんだ…」「そのつもりだったのかな~」と呟いてしまいました。気になった事は「Yesterday」をリハーサルしていなかった事です。

ポールのオハコなので、リハーサルは不要の曲!?ソロなので音が聞こえなかった?時間短縮?なんて意見があるかもしれませんが、10月31日の東京ドームで演奏されたYesterdayが、11月1日にセットリストから外されて、その後、日本公演では演奏されなかったなんて…意外!奇想天外!天変地異!だと思います。
いや…もしかして、初めから日本公演では、Yesterdayを演奏する予定がなかった?とか…だから、リハーサルでは演奏しなかった…まさか…ネ…


Paul McCartney 2018年10月31日 Yesterday

(上記画像は、2018年10月31日 東京ドームにて、Yesterdayを歌うポール・マッカートニー)

その事について、「おっ!?」と思う事が、The Beatles Club 12月号に掲載されていました。24日に届いたのですが、なんと10月31日、11月1日の東京ドーム公演について早々と掲載されていました。これには驚き!早業!

そして、その内容を読むと、11月1日公演で、Yesterdayが演奏されていなかった事について書かれています。「深読みしすぎだと思うが…」との出だしで記載されているのですが、「ふん、ふん」「なるほど」「ん…」と思いながら読みました。具体的な内容は書けませんが、BCCらしいポールへの心温まる想いが述べられています。

それに比べて当ブログは…なんとも…同じ所に着目しながら、何とも申し訳ない内容を以前掲載した事かと反省しながら…でもな~と、まるで文春の記者のように追跡してしまうのです。(全然反省していないじゃないか!)

Setlistの違い(両国国技館編)とYesterdayがない公演、ポール・マッカートニー


然しながら、10月31日はYesterdayを演奏しながら、11月1日からYesterdayがセットリストから外した事については事実であり、この曲のポールの歌声を期待されていたファンが大勢おられた事についてはポールだけでなく、関係者も分かっていた事だと思います。

カープールカラオケでポールが語ったYesterdayの想い出が忘れられません…感激した話の1つです。

Paul McCartney’s Carpool Karaoke Leaves James Corden In Tears

Paul McCartney Carpool Karaoke【日本語字幕】

ファンの方なら、この話ご存知だと思いますので、やはり、Yesterdayの演奏を期待してしまいますよね…

ナゴヤドームの、あのアンコールの時に掲げた「メッセージ」のタイミングはYesterdayを想定していたと思うのですが…

NA・NA・NA・NAgoyaだがや~!名古屋公演!ポール・マッカートニー


この事に関しては、次のFreshen Up公演・11月28日のParis La Défense Arena, Paris, Franceが注目される事になります。
エッ!?それよりもBCCの12月号の内容が気になるって…それは…BCCの会員になるしかありませんね。来月号はポール日本公演の特集もあり、ハロウイーンでポールがガイコツのお面を被って登場した事にまつわる裏話などありますので会員になるならNOW!って…まるで広報係みたいになってしまいました。(笑)


しかし、1曲、セットリストから外れただけで、こうして取り上げられるなんて、ポールの曲は偉大ですね。


ゆめ参加NAブログからの大事なお知らせ!
こちらのお申込みをおまちしております!

ウイングス祭り・WINGSFAN ~Tribute Festival~ポール・ロスを癒やすサイコーのお祭り!

Wings祭り


Let 'em In!NA Dreamers主催・Paul McCartneyフレッシュンアップ・ジャパンツアー大反省会

ゆめ参加NAブログ HAPPY CLOTHING

皆様のお申込みをお待ちしております!

0

Freshen UpされたMagic・Pianoの山のデザインの謎を解く!Paul McCartney

緊急速報! Freshen UpされたMagic・Pianoの山のデザインの謎を解く!Paul McCartney

12月7日に発売になるPaul Mccartney & Wingsのアーカイヴ・シリーズ「Wild Life」と「Red Rose Speedway」ですが、話題になっているのは、“Wild Life” “Red Rose Speedway” “Wings 1971-73”です。

“Wild Life” “Red Rose Speedway” “Wings 1971-73”


まさか、合わせ技で来るとは思いませんでしたね。しかも、このセットの特典はライヴ・アルバム『ウイングス・オーヴァー・ヨーロッパ』1972年ツアーの5公演から選ばれた、20曲の未発表ライヴ音源収録がある事です。でも、このセット・日本盤で59,400円(税込)!と言った超高額品です。

ポールのHP( Udiscovermusic)では、Paul McCartney And Wings - 1971–73 Limited Edition Box Setは£319.99(48,000円前後・送料別)ですが、どちらにしても高額です。

このセットの売りである「Wings Over Europa」ですが、特命係・tebichi様より、バスの画像の連絡を頂いたのですが、驚愕する画像でした!
それが、これです。


Wings Over Europa1


このバスについて調べると、このような画像がありました。

Wings Over Europa2

Wings Over Europa3

Wings Over Europa4

Wings Over Europa5

Wings Over Europa6

つまり、1972年、ポール御一行様は、このバスでヨーロッパ各地を回ったのですね。
注目は、このデザインです!エッ!?そんなに驚くことか?って…よ~く見て下さい!バスに描かれているデザイン、や・や・山・マウンテンの方ですよ!どこかで見た事あるでしょう!そうです。これです!


マジックピアノ 富士山 ポール・マッカートニー

マジックピアノ 富士山 Paul McCartney

Freshen Upされたマジックピアノです。
富士山に似ていますね…当時からポールはMt.FUJIに興味があったの?いえいえ、違うのです…この2つの山は別々ではなくて、連峰になっているのです。つまりは、あの山は富士山ではない事が判明しました。


それで昨日の「ポール・マッカートニー来日直前SP」で湯川れい子さんがマジックピアノを見ているシーンで「富士山が描かれていますね」とスタッフの方に言ったにも関わらず、スルーされたので「あれ!?おかしいな…その話で日本の話にならなかったな~」と思ったのですが、それは、あの山のデザインは富士山ではないからなんですね!

では…あの山は…恐らく、アララト山と思われます。アララト山は、こちらの山です。

アララト山2

ほら!富士山に瓜二つ!しかも、2つの連峰です。この山は、トルコ共和国の東端にある標高3,925mの小アララトと、標高5,165mの大アララトの2峰からなるコニーデ型(成層・円錐)火山です。『旧約聖書』にでてくるノアの箱舟が大洪水の後、流れ着いたとされる山と目されています。

つまりは、ウイングスが乗車したバスは、音楽を運ぶノアの箱舟で、各地のコンサート会場をアララト山に見立てたのでしょうね。何とも意味深です。
それでもスイマセン…マジックピアノにデザインされた山は富士山と言い切って感激された方もおられたと思うのですが違ったなんて…失礼しました…


実は、「1972年のバス」と「マジックピアノのデザイン」を、よ~く見比べると分かりますが、同じ2つの連峰が描かれるデザインですが、マジックピアノのデザインでは、1972年のデザインから時が経ち、日が昇り、つぼみだった花が咲くと言った流れを組んだデザインになっているのです。素晴らしいデザインです。

そして、新しい箱舟となったマジックピアノは、日本の我々に素晴らしいポールの音楽を後世に伝える為に流れ着くでしょう…あと9日で…

8

伝説と伝統の両国国技館公演 ポールマッカートニー

今回の追加公演 両国国技館についての記事を掲載します。

相撲好きポール・マッカートニー、11・5初国技館!13年に生観戦も
2018/09/28SANSPO.COM
元ビートルズのポール・マッカートニー(76)が11月5日に初の東京・両国国技館公演を行うことが27日、分かった。10月31日から始まる日本ツアーの追加公演として、大好きな大相撲の聖地に立つことが実現。日本武道館に続いて国技館を“音楽の聖地”に変えるロック界の“横綱”は、「みんなで一緒にパーティーしよう!」と呼びかけている。

相撲好きのレジェンドが“土俵入り”だ。

両国国技館公演は、10月31日の東京ドーム公演からスタートする日本ツアーの追加公演。11月8日に行う初の名古屋公演前の同5日に開催する。

1966年にビートルズとして初来日公演を行った武道館を音楽の聖地に変えたポール。関係者によると、かねてよりポールが「もし可能なら、日本武道館のような日本の伝統的な会場でコンサートを行ってみたい」と希望していたことから、国技の殿堂での初公演が実現した。

ポールの相撲愛は有名だ。93年に2度目の来日公演を行った際、九州場所で初めて観戦。2013年の来日公演時もナンシー夫人と九州場所5日目(11月14日)を訪れ、幕内土俵入りから結びの一番まで熱視線を送り、同21日には懸賞金を出したほどだ。

イベントやライブ会場としても使用される国技館で単独公演を行った海外アーティストは、16年の英ロックバンド、アイアン・メイデンらわずか。ポールにとって約7000人規模の会場は、世界ツアーを見渡しても最小規模。息づかいや奏でるベースの重低音を間近で感じられるだけに貴重な時間となりそう。

また、15年の武道館公演ではビートルズ初期の「アナザー・ガール」を世界初披露しており、国技館でのサプライズ演出にも期待が高まる。

5年ぶりの新アルバム「エジプト・ステーション」をひっさげた世界ツアーを今月17日にカナダでスタートさせたポールは「日本でコンサート日程を追加したよ。会場は両国国技館」と報告。「日本に戻れることが本当にうれしいよ。いつも楽しい思い出があるからね」と心待ちにしている。

このカテゴリーに該当する記事はありません。