ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ゆめ参加 NA 北海道 Part1・札幌編

ゆめ参加 NA 北海道 Part1・札幌編

※画像は、Clickして頂くと、その画像が綺麗によく見えます。

今日から盆休みになります…と言っても、当ブログはお休みではありません。
いつもならポール・マッカートニー関連を、ゆめ参加的に掲載しておりますが、この盆休みは趣向を変えて、「ゆめ参加NA北海道」と題して、今年の6月に北海道に旅行した事について掲載させて頂きます。


学生の頃から、北海道好きでこれまで10回以上、北海道に行っていますが、通常の観光では飽き足らず、〇〇湖の湖畔行き(もう30年前ですので時効と言う事でお許しを。今は立入禁止だそうです。ご連絡ありがとうございます。あっ!泳いでいませんので。笑)、釧路川をゴムボートで下ル(普通はカヌーですが…)、斜里の流氷でオンザロック(しょっぱい!)、真冬のバレーボール大会(寒さ知らず!)などと変わり種の一人旅と現地調達思いつきツアーをして来ましたが、特に利尻&礼文はお気に入りの地域です。

利尻山登頂、利尻島チャリンコ一周、礼文8時間コース、礼文桃岩荘YHでの連泊など、気ままな旅をして来ました。そんな日々も遠い昔となり、この20年程、北海道には行っておりませんでしたが、嫁さんと「一緒に北海道旅行をする」との約束がありながら、延期&延期、その内、あの約束はガセだったのか!?と思われ、ケンカの要因になるような状態でしたが、ついに、その約束を果たす事となり、6月13日から19日まで決行する事になりました。

今回の旅行は、嫁さんの希望を叶える事が目的(…と言いながら、強烈な私のペースに翻弄される事になりますが…)で、グルメ・ツアーです。(グルメ北海道って初めてでした。)内容は後々更新して行きます。

そんな前置きはさておき…13日、いよいよ関空から千歳空港へフライト!
最近はLCCが出来たお陰で本数も増えて、しかも安い!お一人様・なんと5,090円!奈良から関空までの交通費2,000円を足しても安い!!
飛行機に乗ると、すぐ寝てしまう体質なので、座席が狭いとか、サービスがないとは全く関係ありません。なんと言っても、以前、羽田空港からJALに乗って、離陸した途端に寝て…起きると千歳空港に既に到着しており…目の前に機内食が置いてあった…事がある位です(笑)。


千歳からレンタカーで札幌へ…ここで目的の1つ・グルメとして、「スープカレー」を頂きました。行ったお店は、私がチョイスした「路地裏カリィ侍」(札幌市豊平区平岸3条3丁目2-3)

「路地裏カリィ侍」(札幌市豊平区平岸3条3丁目2-3)

注文したのは、勿論、スープカレー!


路地裏カリィ侍

路地裏カリィ侍 スープカレー


これ!絶品です!野菜たっぷり!カレーの味もほど良い辛さ、量もたっぷり!1,000円以上するカレーを食べる事はなかなかありませんが、お値段以上のメニューです。あっ!東京にもお店があるようですので、ぜひお立ち寄り下さい。

食事後は、お約束の北大へ…昔の酪農舎を見て…

北大 昔の酪農校舎

北大と言えば「ポプラ並木」!
しかし方角が分からず、迷走しながら、校舎の裏手の農地からポプラ並木に到着…当然ですが、農地・農道です。当たり前です…観光地ではありません。


北大 ポプラ並木


「ふ~ん」と思っていると、突然、目の前を通り過ぎるトラクター…何だあれは!!
皆さん、楽しそうに手を振ってくれます!


北大のポプラ並木の側を通る満員のトラクター

北大のポプラ並木の側を通るトラクター

新種の観光ツアーか?それとも貸し切りツアー?それとも、団体お見合い農作業か?

さて、帰ろうとしたのですが、方角が分からない…進んでいくと鉄柵がある…「どうして?」…そう言えば、誰もポプラ並木の所を歩いている人いなかったな~自転車で通る方は2名程いましたが…と思っていると、大学の職員らしき方を見掛けたので道を教えて頂いたのですが、話をしていると怪訝そうに、「どこの道を通って来られたのですか?」と言われたので、「裏地から農地を通って…」と言うと…

このポプラ並木は一般の方は立ち入り禁止だそうです。老朽化した並木、数年前の台風で枝が落ち易くなり、安全対策の為に立ち入り禁止にして、手前の柵から見て頂くようにしているそうです…知らなかった…本当に…スイマセン…入れる方は農地関係者だけだそうです。
詳細は、北大の看板をご覧になって下さい。読むと自然と歴史を感じます。


因みに、先程のトラクターは、北大生の為の農作業体験ツアーで大人気との事。それで若い女性の方が多かったのですね…
突然話し掛けたにも関わらず、教職員?の方、色々教えて頂き、ありがとうございました。
この付近は、ポプラ並木だけではありませんよ…綺麗な花も沢山咲いていました。


北大とポプラ並木と花

北大 フランス菊

北大とポプラ並木と花の種類


その後、レンタカーで、「モエレ沼公園」へ

モエレ山

「ガラスのピラミッド」に行き、そして、モエレ山に登頂!…と言っても麓からの高さは50m、10分で登れる造形物です。

モエレ山 登り

モエレ山 山頂から

それでも、周りに障害物がなく、360度見渡せる事が出来る事は爽快です。冬にはスキーやソリが出来るようなのでイイですね!
さて…もう日が暮れてきたので、夕食と行きたい所でしたが、その前にお約束の温泉「たまゆらの社」へ
スーパー銭湯ですが、天然温泉で十種類以上の銭湯があり、今日の疲れを癒やすのに最適な温泉でした。地元の方にも人気、駐車場が無茶苦茶広い!これは助かりました。


そして、夕食はジンギスカン…って、サッポロビール園?と思われがちですが、一般的な所よりも、地元で愛されるお店の方が良いだろうとの事で、「ザ・ミート・ショップ」へ
初めて行かれる方には、分かり難い場所ですので、事前に場所を調べておいた方が良いです。お肉の種類が豊富ですので、ご賞味あれ!


夕食が終わり、今日のお宿は…なんとバスです!夜行バス「はまなす号」(6,200円/人)で、稚内へ…
節約&時間的な都合での強行日程です。この時期は空いていたので余裕で座れたのが良かったですね。昔は夜行列車があったのですが、今はそのような列車はないので、バスが一番ですね。


楽しい北海道の初日を過ごす事が出来、これからの旅行はさぞかし楽しい旅行になるだろう!と思っていたのですが…稚内に到着すると…ゲッ!?と思う事態に…この話は、明日以降へ…
To Be Continued

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.11 12:29 | | # [edit]
管理人から、◯&◯様へ says..."Re: 北海道NO.1"
◯&◯様 北海道へのコメント、ありがとうございます。
北海道話、楽しんで頂けるとの事で嬉しいです。
今は立入禁止区域だったのですね…皆さん、今はダメですよ!
熊!?知床で遠くにいる熊を見た事があります。
「熊との遭遇」…これは避けたいですね。We are not alone
2017.08.12 08:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2174-e86c0c27