FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

モントリオール・ベルセンター公演・Freshen Up Tour・Paul McCartney

モントリオール・ベルセンター公演・Freshen Up Tour・Paul McCartney

モントリオール・ベルセンター公演・Freshen Up Tour・Paul McCartney

モントリオール・ベルセンター公演・Freshen Up Tour Paul McCartney

Freshen Up、二日目の公演です。Quebec CityのVideotron Centreから、MontrealのBell Centreに移動して来ました。

Quebec CityのVideotron Centreから、MontrealのBell Centreに移動

Quebec CityのVideotron CentreからMontrealのBell Centreに移動

ち・ち・ち・近い!270km!?Quebecの田舎町(おっと失礼)でオープニングした事自体驚きでしたが、その街と近い都市部のモントリオールで二日目をするのもビックリです。距離で考えると、大阪から浜松くらいの距離で、東京から名古屋まで353kmですので、近すぎる会場と言えます。その距離間で、2万人弱の会場ですので、両方行っても良い感じですね。

さて…ポールが会場に到着しました。

モントリオール・ベルセンター公演に到着したPaul McCartney

珍しくポケットにペンが入っています。しかもペン先が上になっています。

開演までパンフレットでも見て…ピカピカ・ラメ!

ポール・マッカートニー フレッシュン・アップのパンフレット

今回のFreshen Upはカラー色が鮮やかです。しかもド派手!これはパンフだけでなく、開演前の映像、公演時のライティングにも言える事かと思います、

会場ではDJクリス・ホームズの演奏が流れています。まだ観客はまばらですが、開演前になると…超満員!

モントリオール・ベルセンター公演2018 DJクリス・ホームズ

モントリオール・ベルセンター ポール・マッカートニー公演 満席


そして!Paul McCartney登場!

ポール・マッカートニー モントリオール公演1

ポール・マッカートニー モントリオール公演2

ポール・マッカートニー モントリオール公演3

ポール・マッカートニー モントリオール公演4

ポール・マッカートニー モントリオール公演5

ポール・マッカートニー モントリオール公演6

ポール・マッカートニー モントリオール公演7

今日はブルーのカジュアルなジャケット!ジャケットに合わせて?登場ライティングもブルー!


ポール・マッカートニー モントリオール公演2018-1

ポール・マッカートニー モントリオール公演2018-2

ポール・マッカートニー モントリオール公演2018-3

ポール・マッカートニー モントリオール公演2018-4



モントリオール公演 ポール・マッカートニー1

モントリオール公演 ポール・マッカートニー2

モントリオール公演 ポール・マッカートニー3

モントリオール公演 ポール・マッカートニー4

モントリオール公演 ポール・マッカートニー5



モントリオール公演 ポール・マッカートニー6

モントリオール公演 ポール・マッカートニー7

モントリオール公演 ポール・マッカートニー8


でも…楽しい公演は時間が経つのが早い…もうアンコールの旗振りです。

Paul McCartney Montreal LIVE2018-09-20


あら…もう最後…ニューバージョンのバック画面ですね!

Paul McCartney Montreal LIVE2018-09-20 Final

今日も楽しかったです。Thank you Paul McCartney!

次回は、WinnipegのBell MTS Place公演です。
でも…28日です。エッ!?空白の7日間!何しているのポール?ニューヨークで仕事!?それとも自宅に戻るのかな?
日本の方も空白の6日間ってありますが、いつ?どこで?行われるのでしょうね…来週後半くらいに発表しても良いと思うのですが…さて…

P.S
ホワイトアルバム50thの発売日が、2018年11月9日と決まったようですね。

White the Beatles 50th

注目は、 Super Deluxe CD Boxで、3 CD (new stereo remix+Esher demos)+3 CD outtakesです。
ポール・マッカートニー・日本公演・最終日のナゴヤドーム公演の翌日ですか…これはこれで大変だ…

5

Live Letter From Canada Montreal : Paul McCartney Freshen Up

Live Letter From Canada Montreal : Paul McCartney Freshen Up

当ブログをご覧の皆様へ
Live Letter From Canadaは、当ブログのリスナーの方から、当ブログに向けての画像です。
前回のケベック・シティーも同様に、本人の意向により転機はご遠慮させて頂きますので、ご了承願います。


先日の大好評であったQuébec Cityからのお便りに続き、本日20日公演のモントリオールからのLive Letterです。

モントリオールと言えば、そうです、1976年の冬季オリンピックです。そのオリンピックで有名になったのが、コマネチ選手です。体操に出場したルーマニアのナディア・コマネチ選手は史上初となる10点満点を連発しましたね。しかも可愛い…ん!?そんな「コマ・ネ・チ」話は、もうイイって…スイマセン…話を戻しまして…

このモントリオールもケベック州で、住民の大半がフランス系カナダ人を中心にしたヨーロッパ系ですが、市内の人口の31.7%は非白人と世界各地からの移民も多い多民族都市です。
人口170万人でカナダでは第二の経済都市で、ケベックでは最大の都市となります。(ウィキペディアより)


さて、そのモントリオールですが、説明の通り…街です。前回のケベック・シティーとは異なりますね。

モントリオール

会場はBell Centreです。

Bell Centre カナダ

ほら!ポールを歓迎するボードもあります。

Bell Centre ポールの歓迎看板

ん!?アイスホッケーのユニフォームを着用している方が多いですね。

アイスホッケー モントリオール ポール歓迎

そうなんです。この街はアイスホッケーが盛んで地元を応援されている方が多いのです。
ショッピングセンターにも、このようなオブジェがあります。


モントリオール アイスホッケー オブジェ


会場の窓口を覗くと…当日券を求められる方がチラホラ…

Bell Centre ポールのチケット購入する

会場内のエリアは、このようですね。アリーナですが2万人収容ですので、やや大きめですね。

Bell Centre 見取り図です

会場の周りの図はこのようになっています。

Bell Centre 周辺図になります

ポールの会場入りは…あっ!ここからですね。

モントリオール Bell Centre 駐車場

おっ!シャッターに、ポール歓迎がペイントされています!

モントリオール Bell Centre 駐車場 ポール歓迎ペイント

しかし、この街、渋滞が日常化していますので、ポールはパトカーに先導されて入場する可能性があります。

街中心のサン・カトリーヌ通 モントリオール

街中心のサン・カトリーヌ通りですが、お買い物は地下が便利なのです。

街中心のサン・カトリーヌ通 地下街

スーパーでは、もうハロウイーンの為の商品が売られています。

モントリオール ハロウイーン

そう言えば!ハロウイーンは、10月31日!つまり、なんと!日本公演初日がハロウイーンなんですね。
準備せねば!!


と…言うことで話が脱線しましたが、カナダ・モントリオールからのお便りでした。
ありがとうございます!

2

開催決定!!WE LOVE PAUL!展/ウィ・ラヴ・ポール!展

開催決定!!WE LOVE PAUL!展/ウィ・ラヴ・ポール!展

メールボックスを開けると…いきなりステーキ…ではなかった(しつこい)…いきなり受信Titleが目に入りました。
「開催決定!!」
おっ!何が決まったんだ!と…思って見てみると…



WE LOVE PAUL!展/ゆかりの品々50余点に感じるポールの世界

BCCより…ポールの来日を記念して、WE LOVE PAUL!展の開催が決定しました。
ゆかりの品々50余点が展示されるこの展示会は、ポールの来日期間にあわせて、東京・代官山のギャラリーで開催されます。貴重展示品に囲まれて、あなたのポールを感じてください。


関東にお住まいのみなさんはもちろんのこと、東京ドーム公演で東京に滞在されているみなさんも、ぜひ、会場に足をのばしていただければ幸いです。
そして、ポール来日のニュースで熱くなった思いを胸にここ『代官山ステーション(の近く)』で、ポールゆかりの品々に囲まれて、ちょっと一息、くつろいでいただけたらと思います。



ポール直筆のアルバム『アビイ・ロード』ジャケット写真撮影用の絵コンテ

ポール直筆のアルバム『アビイ・ロード』ジャケット写真撮影用の絵コンテ

映画『ヤァ!ブロード・ストリート』でポールが使用したディレクターズ・チェア

映画『ヤァ!ブロード・ストリート』でポールが使用したディレクターズ・チェア

ポールが着用したステージ・ジャケット

ポールが着用したステージ・ジャケット

ほか多数が展示。

■開催日程
2018年10月30日(火)から 11月11日(日)まで(期間中無休)
■場所:UPSTAIRS GALLERY(アップステアーズ ギャラリー)(東京・代官山)
■チケット:
<ザ・ビートルズ・クラブ会員>前売券:1,300円(税込)当日券:1,500円(税込)
<一般>前売券:1,500円(税込)当日券:1,700円(税込)
※ビートルズ・クラブ会員は200円引き※当日券会員割引は会員証を呈示※混雑時は当日券の販売を中断・中止



なかなか良い企画ですね!先ずは場所を確認…

UPSTAIRS GALLERY(アップステアーズ ギャラリー)


30日から11日までの期間ですね。開催時間は…
<時間>土日祝日/11時〜19時
平日①/13時〜20時(10月30日、11月7日〜9日)
平日②/11時〜20時(11月2日・6日)
平日③/11時〜18時(10月31日、11月1日・5日)
あっ!これですね。FAB様のコメントの内容は!笑ってしまうようなわかり易い開催時間ですね。



気になるのは、人が多いと入場制限がある!?このギャラリー、何人入れるのだろうか…50人?土・日は並ぶだろうな…そうすると前売り券を持っていないと入場するのに時間が掛かるだろうな~。前売り券、購入した方が良さそうですね。

韓国でLinda McCartney展があった時は、開場時間に合わせて行きましたので、すぐに入場出来ましたが、帰る時には、外は大行列でした…大きな展示会場だったのに、これ程まで人が来るとは…今回の展示会も、それが心配です。なんと言っても、ポール来日期間中ですからね。

大阪ではビートルズ展が今年開催され、楽しかったので、この展示会も楽しめそうですね。しかも、展示物が50数点!これは見応えもありそうです!

エッ!?展示会にポールが来るかもって…まさか…韓国のLinda McCartney展の時は来られませんでしたよ。それよりも、皆さん、ポールの来日公演、来ましょうね!
We Love Paul!

8

カナダ・ケベック・ビデオトロンセンター公演・Freshen Up Tour・Paul McCartney

カナダ・ケベック・ビデオトロンセンター公演・Freshen Up Tour・Paul McCartney

お待たせ致しました!始まりました!ポール・マッカートニー、Freshen Up Tour!
初日はカナダ・ケベックからのスタートです。
ショウの前に…こちらが正式に発表されました!


Billboard200 Egypt Station No1

Billboard200 EgyptStation No1

Billboard200・Paul McCartney「EgyptStation」No.1です!おめでとう!Macca!
いきなりステーキでなくて…いきなりドカーンと言うニュースから始まりましたが、今回のツアーは、「いきなりド・カラー」から始まりました!


Freshen Up START

なんだ!このHofnerは!ド派手なデザイン!花火まで…そして、ポールの登場です!

おっと!ポールのジャケット、Dark red(エンジ色)で登場!この色は珍しいです。しかもカジュアルなジャケットとは!このようなジャケットだったら、私も着用したいです。

Paul McCartney Quebec Canada Freshen up2018

Paul McCartney Quebec 2018 START


いつもの「あっちっち」ポーズも健在です。

Paul McCartney Quebec 2018 pause1

Paul McCartney Quebec 2018 pause3

Paul McCartney Quebec 2018 pause2


そして左腕には、EgyptStationワッペンが!これはギグの時にもありましたね。

Paul McCartney Quebec 2018 EgyptStation wappen

Paul McCartney Quebec 2018 pause


カナダとは言え、公用語がフランス語ですので、観客にはフランス語で話しかけます。

Bonsoir les Québécoises et les Québécois! Salut tout le monde! Ce soir, je vais essayer de parler un petit peu français.
Paul McCartney


「こんばんはケベックと Quebeckers!ハローワールド!今夜は少しフランス語を話してみようと思います。」

そして、当ブログ、注目のズボン!ほら!CoCo壱番屋でなくて…ここIchibanの時は、ブラック・ジーンズ、そして、健在!例の「謎の染み付き」です。

Paul McCartney Quebec 2018 BLACKJEANS

Paul McCartney ブラックJEANSのしみ

嬉しいですね。このジーンズを履き続けているなんて!それ以上に体型が変わっていない事にも驚きです。

Show

Paul McCartney Quebec Canada 2018-1

Paul McCartney Quebec Canada 2018-2

Hey Jude、マジックピアノ・ニューバージョン!

Paul McCartney Quebec Canada 2018-3

Paul McCartney Quebec Canada 2018-4


終了!

Paul McCartney Quebec Canada 2018-Final


お疲れ様でした。次回の公演はBell Centre, Montréalです。チケット持っていますか?

Paul McCartney Quebec Canada 2018-TICKET

お楽しみに!


P.S Periscopeは、こちら…9月19日未明までですよ。

カナダ・ケベック・ビデオトロンセンター公演・Freshen Up Tour・Paul McCartney

ネタバレになりますので、ご覧になりたい方のみ…