ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

George Harrison / I Me Mine

George Harrison / I Me Mine

渋谷ヒカリエで、ジョージ・ハリスン/ I Me Mine展が開催されています。
今日、関東支部会の方々がオフ会として参加されました。如何でしたか?エッ!?展示部屋が2部屋!?時間帯によっては入場制限されていたようですが、展示物についてはBCCの発表では…


「I Me Mine」、「While My Guitar Gently Weeps」、「Here Comes the Sun」など代表曲6点、ザ・ビートルズ解散後では「My Sweet Lord」、「All Things Must Pass」など16点、「Hey Ringo」を含め計22点の展示。
あとは…ファミリー・フォト11点。


ジョージがザ・ビートルズの事実上最後のライブとなった「アップル屋上ライブ」で着用したマリー・クワント製のフェイク・ファーのコートや、直筆のコードメモをはじめ、手紙、直筆サインなどですが、1つ1つ丁寧にみると楽しいでしょうね。でも他の美術館でも言えますが、音声説明があれば一層楽しめると思うのですが、なかなかそこまでしている所は少ないです。ビートルズ展でもそんなサービスが欲しいですね。

どちらかと言えば、ショップで販売されていたこちらの方が話題だったりして…
「アイ・ミー・マイン」作詞原稿額(リミテッド・エディション)価格:¥250,150(額付/税込)
「アイ・ミー・マイン」作詞原稿額(オープン・エディション)価格:¥135,788(額付/税込)
オリビア・ハリスンが撮影したジョージ・ハリスンの写真額・価格:¥383,130(額付/税込)


あれ!?BCCのHPではこの3点ですが、月刊誌に掲載されていた価格は…
リミテッド154,400円、オープン92,200円、写真299,800円(送料別1,330円)になっていますね…リミテッドは大きさが違いますが、他は同じ?違うのかな?


そのBCCの月刊誌では、リンゴが撮影した直筆サイン入り写真が475,000円です。4点あります…って、4点でこの価格でなく、各1点がこの価格です。ヒエ~ですね。エッ!?会場ではもっと高かった!?何か違うのかな…あっ…スイマセン…これ以上書くと営業妨害になるかな…大阪気質でついお金の話になると長くなる悪い(良い?)癖です。

そうですね…お金の話より、その画像を見せてくれって…会場では撮影禁止、ネットでは著作権、価格の事は販売権…これ以上は掲載も話もしない方が良いかな…

話は変わりまして、私、ジョージ・ハリスンの事は詳しくないのですが、このI Me Mineの原稿再現ですが、ジョージの字が丁寧で綺麗な事は分かりますが、この曲、皮肉たっぷりの内容なのに、どうして、わざわざ色を分けて、しかも丁寧に歌詞を書いているのかな?他の歌詞なんて、メモ程度の書き方なのに…更に、自伝にこの題名を付けた意味は…これは自虐ネタ・タイトル?どうせなら、Somethingと付けた方が良いと思うのですが…?

入場料以上の価値と楽しさはあると思いますので、3月11日までですので、皆さん、ご来場下さいネ。ビートルズ・クラブの会員の方は200円引きですので、会員カードお忘れなく!って…最後までお金の話か…

0

スイマセン…ビートルズ展事前確認とクインシー・ジョーンズの発言

スイマセン…ビートルズ展事前確認とクインシー・ジョーンズの発言

今日、行って来ましたATC!今度の西日本MeetUp会の1部で行く、ビートルズ展に場所確認です。
駅は、トレードセンター前駅を下車。会場まで歩いてすぐですが、それまでに「例のツギハギ・デザインのポスター」が目に付きます。


ATC ビートルズ展 看板

エッ!?このリーフレットが欲しい!?ありますよ。駅を降りると案内所にも会場の途中のチラシ置き場にも…沢山ありますので、いつでもどうぞ!

会場に近づくと目に付くのが…「めんたいパーク」!

ATC めんたいパーク

ん~明太子の香りが!めんたいおにぎりが美味しそうです!

めんたいパーク ATC

ソフトクリームも!って…めんたいの紹介コーナーではなかった…

その「めんたいパーク」のお隣に「ビートルズ展」の会場があります。会場の入口付近には、スペシャル・サイン入りのUFOキャッチャー!1回200円です。ぜひチャレンジして下さい。私も今度しようかな!

ビートルズ展 UFOキャッチャー


外から見ると展示会には長~い壁が特徴ありますね。

ATC ビートルズ展 大阪

奥の方を見ると…何やらモニターが…photo sharing!画面の指定位置に立つと、本人の写真が映ります。いい記念写真になりますよ!でも、こんな奥にあると気が付かない方もいるのでは?

photo sharing ビートルズ展


ビートルズ展の隣は忌野清志郎展です。

忌野清志郎展

で…肝心なビートルズ展の中は…って、スイマセン…それは3月18日までのお楽しみ!

そう言えば、この方もスイマセンと言っています。
クインシー・ジョーンズがスンマヘン…ビートルズは「世界最低のミュージシャン」といった発言を謝罪


クインシー・ジョーンズは最近行った2本のインタヴューでの物議を醸した一連の発言について正式に謝罪している。
クインシー・ジョーンズは『GQ』誌と「ヴァルチャー」で行ったインタヴューでの過激な発言が話題となっていた。


Quincy Jones: 'The Beatles were the worst musicians in the world'

「ヴァルチャー」ではザ・ビートルズについて「世界最低のミュージシャン」と評し、U2についてはもういい曲を書いていないと語り、俳優/コメディアンのリチャード・プライヤーがマーロン・ブランドと寝ていたと語っている。リチャード・プライヤーの妻はこの事実を認めたものの、マーロン・ブランドの息子であるマイクは家族を代表して否定し、クインシー・ジョーンズの発言を「不当だ」としていた。

クインシー・ジョーンズは今回、これらの発言への謝罪の声明を発表している。「2つのインタヴューで言ったくだらないこと」に言及し、発言の影響について6人の娘と話し合いを持ったとしている。

「僕は完璧な人間ではないと恐れずに言える。そして、申し訳ないということも恐れずに言える」と彼は述べている。
「こんなにも長く、ものすごい人生を送れるほど恵まれていると(最近飲むのは止めたんだけどね、3年前だけどさ!)、ある出来事の細部(でも、これは僕の体験や意図の全体像を描くものではないんだ)が一気に甦ってくるんだ。85歳になっても、失言や悪口が済まされないのは当然だよね」
「僕の発言で気分を害した人、特に今も僕と共にある友人やそうでない人にも謝罪するよ」


何かとお騒がせな発言でしたね…


あっ!カーリング女子、惜しかった!スイマセンなんて言わなくても良いですよ。
準決勝よく頑張りました!今度は銅メダル目指してファイト!!

そして、オリンピックを見ている方も、ビートルズ・ファン、ポール・マッカートニー・ファンの方も、そして、今、ブログを御覧のあなたの為のMeetUp会がありますよ!

ビートルズ展で夢参加NA鑑定団!? 西日本MeetUp会・開催のお知らせ

ご予約、お待ちしております!

0

ビートルズ展で夢参加NA鑑定団!? 西日本MeetUp会・開催のお知らせ

ビートルズ展で夢参加NA鑑定団!? 西日本MeetUp会・開催のお知らせ

新聞屋さんからいつも招待券を頂くのですが、美術、絵画、書道と様々ですが、今月は珍しくメジャーなイベント「くまのパディントン展」の招待券を頂いたので家族の者が行って来ました。

くまのパディントン展

おみやげ話を聞いたのですが、ピンと来ないので「写真はないの?」と聞くと「撮影禁止!」との事…当たり前だのクラッカーか…


今、東京で注目の展示会が開催されています。それはジョージ・ハリスンの展示会「アイ・ミー・マイン展」です。今度、関東支部会の方々がオフ会として行かれる予定ですが羨ましい…せめて会場内の写真だけでも見れたら…と思っていたのですが、こちらも撮影禁止!残念!
撮影は入口付近のみとの事。あいういる様、ご連絡ありがとうございます。


ジョージ・ハリスン展


展示会って…撮影禁止なんですね…でも、この展示会なら撮影OKです!そうです!ビートルズ展「Ladies and Gentlemen THE BEATLES!」です。
そして、この会場に、西日本MeetUp会として見学に行きます!


西日本MeetUp会へ

開催日:2018年3月18日(日)

ゆめ参加NAブログ主催
西日本MeetUp会 ~ ビートルズ展で夢参加NA鑑定団!?


第1部…ビートルズ展・ATC(大阪南港)へ!

集合時間:12時00分~30分の間(待ち合わせ時間場所は参加者の方のみお知らせ致します。)
一緒にアビーロードで大撮影会!そしてYellow Submarineの大合唱!チャレンジしよう!リンゴのドラムレッスン!展示物400点を見放題!撮影し放題!楽しみ放題!そして、2部のイベント・ゆめ参加NA鑑定団!?の為に真剣に展示物を吟味!
尚、入場料は各自個人持ちですので、宜しくお願い致します。


会場で大いに盛り上げた後は!第二部に突入!
注意:盛り上がり過ぎて電車に乗り遅れないように!ちゃっちゃと歩きましょう!



第2部…◯◯◯で、ペチャクチャお喋り会&ワイワイ上映会&もぐもぐ食事会

集合時間:15時(難波)
終了予定時間:19時
参加費(予定)5,000円。当日、お支払いをお願い致します。

具体的なイベント内容は、これから決めていきます。毎回毎回、笑いと涙と歌声で、大盛り上がりの二次会です。場所は参加者の方のみにお知らせとなっていますが、関東支部オフ会で、よく使わせて頂いているParty&Karaoke会場です。
ここの◯◯◯◯が女子に大人気なんですね!そだね~!私、この会場の◯◯◯◯は初めてですので楽しみです。


既に予約を頂いているダンシ&ジョシの方々もおられます。いつもご参加ありがとうございます。
今回も幹事は、当ブログのリスナー「わか様」です。毎回毎回、幹事ありがとうございます。
前回のMeetUp会でのクイズ大会やXmasプレゼント交換会、楽しかったですよ!


この西日本MeetUp会に、ご参加希望の方はこちらのメールアドレスまで、氏名・ペンネームを書いてご応募をお願い致します。幹事のわか様よりご返信をさせて頂きます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

meetup.westjapan@gmail.com

第一弾・ご応募は、3月5日までです。Sold Outにはならないと思いますが、ご予約はお早めに!

前回も初めての方にも参加して頂きました。ありがとうございます。しかも「クイズ王」となり、おめでとうございます。今回もご参加お待ちしております。今回は「鑑定団!?」ですよ!

初めての方、大丈夫です。和気あいあいのリスナー達です。
ベテラン・ファンの方、ぜひビートルズやポール・マッカートニーについて語りましょう!
ビートルズ&ポール・マッカートニー初心者ファンの方、気にしない!熱心さが大切です!
遠方の方…スイマセン…いつも遠くから…ありがとうございます。


ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

0

ポール・サイモン77歳、エルトン・ジョン71歳、ニール・ダイアモンド77歳、ポール・マッカートニーは76歳

ポール・サイモン77歳、エルトン・ジョン71歳、ニール・ダイアモンド77歳、ポール・マッカートニーは76歳

最近、残念なニュースを目にする事がありました…フロリダ州の銃乱射事件、オリンピックの予選落ち、その他、財布が空っぽ…って、これはニュースではないか…色々ありますが、ショックだったのは、多くのロックスターの引退発表です。このニュースをご覧になって下さい。


有名ロックスターたちの引退ラッシュ、突然引退を宣言する理由とは何か
エルトン・ジョンからポール・サイモン、ニール・ダイアモンドまで、ベテランたちがそれぞれの花道の飾り方を考えている。ローリングストーン誌名ライターのロブ・シェフィールドが、有名ロックスターたちの引退ラッシュを解説しながら、ロックの未来への影響を語った。


ロックの歴史の中で、これほどまでに引退ラッシュが起きたことはなかった。わずか数週の間に、何人ものロックンロールのレジェンドが栄光の道から下りることを宣言した。
エルトン・ジョンは、『フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード』ツアーを最後に、最高のショーマンに幕を引くことを発表した。

エルトン・ジョン


ポール・サイモンは、ロンドンのハイドパークを自分のラストコンサートの場所に決めた。

ポール・サイモン

ニール・ダイアモンドは、50周年記念ツアー中にパーキンソン病と診断され、ドクターストップにより残りの日程をキャンセルした。

ニール・ダイアモンド

ラッシュのギタリスト、アレックス・ライフソンは明かす。「今後のツアーやレコーディングの予定はない。基本的にバンド活動は終わっているんだ。41年やってきて、メンバー全員がもう十分だと思ったよ」


「もう十分だ(enough)」という発想はロックンロールでは常にエキゾチックだが、それと同時に多くのレジェンドたちからサヨナラを言われるのは、間違いなくショックだ。我々は、ロックスターたちの引退ラッシュを目撃するという歴史的瞬間にいる。引退を表明したベテランたちは、魔法のパワーを失った訳ではない。2017年にニール・ダイアモンドの姿を見たラッキーな人たちは、彼の足取りがしっかりしていたことを知っているだろう。もちろん、ポール・マッカートニー、スモーキー・ロビンソン、ボブ・ディラン、フリートウッド・マックなど、80歳近くになっても、なおステージ上で輝くツアーの強者たちもいる。しかしポール・サイモンに言わせると、引退を決めて「なんだかホッとした」という。去りゆく老兵たちは、歴史上存在しなかった“ロックンロールの引退後”をこれから作っていこうとしている。

“フェアウェル・コンサート”といえば、その多くがマユツバものだった。高価な決別の儀式は、ショービズの世界の典型的なトリックといえる。シェールのフェアウェル・ツアーは言うまでもないだろう。しかし、今回は事情が違う。「シェールのような格好は好きだが、僕は彼女とは違う」とエルトン・ジョンは会見で語った。「これで終わりだ」と言う彼は、冗談を言っているのではなさそうだ。「僕の子どもたち、夫、家族が人生の中での優先事項になったんだ。引退後は家で過ごしたい」

然しながら、このような場合もある。デヴィッド・ボウイは1970年代、「私は私の最後のロールをロックし終えた」などという楽しげで意味不明な言葉を残し、数年おきに引退しているようだった。ボウイは結局、傑作『ブラックスター』で幕を引いた。

デビッドボウイ

エリック・クラプトンは、2001年夏に行ったローリングストーン誌との真剣なインタヴューで、ハイウェイのドライブを諦めてキーを置くことを正式に表明した。「これで本当に最後だ」と彼は誓った。「消化不良を起こしているんだ。疲れた。途中で飽きてしまって、長いソロパートをもう弾くことができない」と語るギターの神様が想いを込めて叫ぶ『レイラ』を、他の誰が真似できるだろう? とにかく、彼自身が信じていたように、ほとんど誰もが彼の言うことを信じた。そして誰もが知る通り彼は、北米、日本、ドバイ、タイなどを回った後、2018年夏にはヨーロッパでのコンサートが控えている。ロードは永遠に続くのだ。


エリック・クラプトン


だが、我々が今目にしているのは、これまでとはまた違った状況だ。ロックスターが自分の健康状態や酒量などを気にしなかった時代は、幕の引き方を考えるほど長くは生きられなかった。今やエルトン・ジョンを始めとするスターたちは、ツアーで体を壊すことなく音楽を作り続けることを望んでいる。或いは、永久に魔法の杖を折るスターもいる。ポール・サイモンは、「できれば音響のよいホールで時々コンサートを行いたい」とほのめかしている。完全引退していなくとも、復活コンサートでサウンドの担当者に文句を言う姿は、ピーク時のサイモンそのものだ。

映画『ワイルドバンチ』で、ウィリアム・ホールデン演じる白髪交じりの無法者は、最後に一旗揚げて引退しようとする。アーネスト・ボーグナイン(演じる役)は、「引退して何をする?」と尋ねる。

映画『ワイルドバンチ』

この言葉こそ、ロッカーたちに自分が壊れるまでツアーを続けさせる原動力なのだ。ドキュメンタリー映画『ラスト・ワルツ』に登場するほとんどのベテランたちは結局復帰したが、中には終わりかけているベテランもいる。今やダイアモンドが引退し、いったい誰が最後のワルツを踊ることになるのか、知る由もない(筆者は、スパンコールのパンツを履いた頑固者のアイルランド人に賭ける)。しかしベテラン世代は、自分たちの音楽作品やファンと真摯に向かい合いながら、引退への新たな道を模索している。引退の方法に雛形は存在しない。長い歴史の中でロックスターたちは、この答えを出すことができていない。しかしそれこそがロックスターなのだ。未知の世界への旅立ちといえる。ベテランたちにはその時が迫っている。
グッバイ、“イエロー・ブリック・ロード(黄色のレンガ道)”。


Goodbye Yellow Brick Road

有名ロックスターたちの引退ラッシュ、突然引退を宣言する理由とは何か ~ ローリングストーン


ん…「彼らは引退への新たな道を模索している」か…そうですよね…私、サラリーマンですが、定年について考える事がありますから。でも終わりを自分で決める事が出来るロックスターは自問自答しながらフェードアウトしたり、自分の意思を貫くのでしょうね。

スモーキー・ロビンソンは79歳、ボブ・ディランは5月で77歳で現役。エルトン・ジョンは3月で71歳、ポール・サイモンは10月で77歳、ニール・ダイアモンドは77歳です。ポール・マッカートニーは今年の6月18日で76歳になるのですが、いつまで演奏し歌うことが出来るのか…心配ですね…ですから、余計に早くニューアルバムを発表して、ニューツアーを開始して欲しいです。

Paul McCartney tour


ポールは「宿命」と言っていましたので引退なんて想像が出来ませんが、何も音沙汰がないと…心配ですね…