ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
1

第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」第二次応募受付中!

第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」第二次応募受付中!

当ブログは、元々、小じんまりとしたクリーニング&洗剤ブログでスタートしましたが、楽しくブログを続けたい…そんな気持ちが「ポール・マッカートニー」の事を掲載する変わり種ブログに転身する事になりました。
その後、ブログを御覧の方々がコメントだけでなく、ポール公演の際に集まられるようになり、「オフ会」まで開催する事になりました。


当初は「関東支部オフ会」だけでしたが、「関西でもしようよ!」と言う声援を受け、西日本MeetUp会と命名し、オフ会を行う事となりました。

第一回目(2016年12月18日)は、プライベート撮影した2015年のポール公演(日本&韓国)を大プロジェクターで楽しみ、二次会では新梅田シティでXmas飲み会!時間の大丈夫な方だけで三次会までありました…長い!

西日本MeetUp会、ご参加ありがとうございました。

第二回目(2017年5月20日)は、一次会は、「ペニーレイン神戸」に見学。二次会では、ポール海外公演DVDや、2017年ポール武道館公演などプライベート動画を居酒屋の個室大プロジェクターで大騒ぎ(って…騒ぎ過ぎて…話に夢中でDVD見ていない!?笑)飲み会!
二次会は、カラオケでビートルズ&ポール・ソングの大合唱!三次会は少人数でしたが…これも長い…


ペニーレイン神戸に行って来ました!

そして、第三回目を開催する事になりました!!これまで楽しんで頂いた方のお陰だと思います。ありがとうございます。
1部、2部共に多くの方から参加申込みを頂いているのですが、「初めてなので躊躇されている方」、「日程の調整をされている方」の為に、申込み期限を延長する事としましたので、この機会に申込をお待ちしております。
 By 管理人




第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」

開催日:9月2日(土)

内容:
第1部 赤穂ビートルズサロン 『GLASS ONION』訪問
第2部 梅田 『キャバーンクラブ』


集合時間 : 第1部 12時、第2部 18時 
※ 集合場所は、参加者の方のみにご連絡致します。

費用目安 : 第1部 300円、第2部 7000円位?(交通費別、何も予定です)


第1部では赤穂市にありますビートルズサロン『GLASS ONION』に伺います。
館長さんの2万点を超すコレクションの中から厳選された秘蔵品の数々を拝見したいと思います。
楽しいながらも深いお話に耳を傾けながら魅惑のひと時を過ごしましょう^_^


第2部は大阪に移動して、ライブハウス『キャバーンクラブ』に‼
美味しい食事とお酒を楽しみながらトリビュートバンドのライブを堪能します!
やっぱり生演奏はいいですよね!歌って踊って(?)お話して、至高のひと時を過ごしましょう^_^

因みに第1部から第2部への電車移動は乗り換え無しでいきますので、車内では遠足気分で仲間同士のおしゃべりを楽しみましょう(周りのご迷惑にならない程度で^^; )。


もちろん第1部のみや第2部のみのご参加でも結構ですし、途中退席もアリです。
ご参加希望の方は、本名・ハンドルネーム(あればで結構です)当日連絡が取れるメールアドレス
ご参加希望コース を明記の上、8月25日(金)までに、下記までご連絡下さい。
新しい「西日本Meet Up会用のメールアドレスです。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

meetup.westjapan@gmail.com

お申込みいただいた方には、集合場所など詳細をご連絡させて頂きます。
大好きなビートルズに仲間たちとどっぷり浸かりましょう!
皆様のご参加をお待ちしております((o(^∇^)o))


 By ゆめ参加NAブログ・西日本Meet Up会・幹事 わか より


With
なんと!東京の方も参加を表明!そして、関西と言うよりは、西日本らしい広範囲の方々の参加!
あの!コメントで有名な方から、9月のUS公演に行かれる方まで参加の応募を頂いております。


今回は、「初めてオフ会にされる方」のみ!特典を付ける事にしました!
ビートルズかポール関連のCDかDVD(ブート・コピーですが)を差し上げます。
初めての方は、この機会にご応募下さいネ!


参加される方には、元気な女性が数名居られますので、女性の方も安心ですよ。
また若い方からご年配の方まで参加出来るオフ会ですので、お申込みをお待ちしております。
※ご質問がありましたら、コメント(SecretでもOK)でお寄せ下さい。宜しくお願い致します。

  
  By 管理人より

0

OZのポール公演チケットは絶賛発売中!

OZのポール公演チケットは絶賛発売中!

昨日、長々と1on1ツアー日程について記載しましたが、米国、南米、オセアニアに行かれる方は、ワクワクした気分かと思うのですが、これからチケットを購入したいという方もおられると思います。まだチケットあるのかな?もう売切?米国公演ではソールドアウトの公演がありますが、二次販売で購入すれば、まだまだありますね。価格は別として…
ところがドッコイ、正規の販売でも公演によってはあるようです。それはオーストラリア・NZ公演です。さて、どのような状況か覗いてみました。Hot Sound Package =VIP Packages、$1,500.00を検索すると…


2 December 2017 Perth nib Stadium

2 December 2017 Perth nib Stadium seat

2 December 2017 Perth nib Stadium vip

2 December 2017 Perth nib Stadium Ticket

4席後退するとサウンド・チェックには参加出来ませんが、VIPよりはお安く見る事が出来ます。
それでも、この価格ですからね…



5 December 2017 Melbourne AAMI Park  Section: A3-1、Row: E、Seat/s: 19

6 December 2017 Melbourne AAMI Park  Section: A2-1 、Row: F 、Seat/s: 20


6 December 2017 Melbourne AAMI Park ポール seat


9 December 2017 Brisbane Suncorp Stadium  Section: A3-2、Row: H、Seat/s: 15

9 December 2017 Brisbane Suncorp Stadium ポール seat


11 December 2017 Sydney Qudos Bank Arena  Section: B-1、Row: 8、Seat/s: 30

12 December 2017 Sydney Qudos Bank Arena  Section: A-2、Row: 4、Seat/s: 13


11 December 2017 Sydney Qudos Bank Arena ポール


16 December 2017 Auckland Mount Smart Stadium  Sec A3Row E, Seats 13

16 December 2017 Auckland Mount Smart Stadium nz ポール



金額が金額ですので、OZ・NZではそうすぐには売り切れないのかな…今回は予想以上の公演数になったのも、その要因の1つだと思うのですが、一体どこの企業が関連しているのかと思い、見てみると…

Presents ポール・マッカートニー OZ


海外の公演の多くは、LIVE NATIONが必ず主催していますね。日本はキョードー東京に信頼を寄せているので、LIVE NATIONにはならないのでしょうけれども…一度、LIVE NATIONにして、海外方式(食事のあるVIP、座席表示販売)で販売して貰いたいものです。

日本では馴染みのないと言うか、地元の企業が協賛しています。
Part of the mushroom groupは、オーストラリア最大の独立系音楽・エンターテインメント企業で、メルボルン、シドニー、オークランドには200人以上の従業員を有するオフィスがあります。
Frontierもこの企業に関連していますね。


96FMと聞けば、日本のFM放送と思うのですが、かなりMUSIC、エンタメ指向が強そうですね。もしかして、LIVE中継をしたりして…でも日本には届かないかな…US公演ではストリーミングでライヴ配信されている公演もあったようですが。

96FM


掘り下げて行くと、もっとワクワクするような事があるのでしょうね。その辺は今後のお楽しみに…


With
海外公演には行けないけれども、日本国内なら…という方に、オススメは西日本MeetUp会です。
まだ参加された事がない方、迷われている方、どうぞこの機会に!愉快な仲間達がお待ちしております!
勿論、私も参加します。


第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」

第一次、応募受付は、本日・8月20日までです!
宜しくお願い致します。

4

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

さあ!今日から再び、「ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017」と言うタイトルとして再開致します。
ポールの働きぶりには驚きますね。今年で75歳、まだまだ現役といった感じのツアー日程です。


この1on1は、2016年4月13日・米国のFresnoにあるSave Mart Centerからスタートしたのですが、前回のツアーoutthereは、2015年10月22日・米国のBuffaloにあるFirst Niagara Center が最終日であったので、1on1で再開するのに半年も経過しておりません。
そんな短い間で次のツアーをしょうとは、余程ヤル気があるのか、各地区のプロモーターが働きかけたのか、それとも…などと非ぬことも考えてしまうのですが、実際行動に示している事は素晴らしい事です。


この1on1は…
2016年4月13日から5月5日まで、米国・カナダで9公演(7会場)を行う。
2016年5月15日から19日まで、アルゼンチンで3公演(2会場)を行う。
2016年5月28日から6月30日まで、ヨーロッパ8カ国で10公演(10会場)を行う。
2016年7月8日から10月15日まで、米国で17公演(13会場)、カナダで1公演を行う。
尚、1on1とは異なる野外フェスやPappy & Harriet's Pioneertown Palaceも含めています。


2017年になって…
2017年4月25日から4月30日まで、日本で4公演(2会場)を行う。
2017年7月7日から7月26日まで、米国で10公演(9会場)を行う。


合計12カ国で51公演(44会場)を行っている事になります。ん…全部覚えきれないですね。
2016年の最終(10月)から、2017年の再開(4月)まで半年間ですか…ん!?outthereから1on1までの休暇?期間とほぼ同じですね。これは偶然?それとも半年以上休めない性格?それともツアー時期や会場の関係?
そして、次の1on1のツアー日程は!以下のようになっております。


North America 
United States
11 September 2017 Newark Prudential Center
12 September 2017 Newark Prudential Center
15 September 2017 New York City Madison Square Garden
17 September 2017 New York City Madison Square Garden
19 September 2017 Brooklyn Barclays Center
21 September 2017 Brooklyn Barclays Center
23 September 2017 Syracuse Carrier Dome
26 September 2017 Uniondale Nassau Veterans Memorial Coliseum
27 September 2017 Uniondale Nassau Veterans Memorial Coliseum
1 October 2017 Detroit Little Caesars Arena
2 October 2017 Detroit Little Caesars Arena


South America
Brazil
13 October 2017 Porto Alegre Estádio Beira-Rio
15 October 2017 São Paulo Allianz Parque
17 October 2017 Belo Horizonte Mineirão Stadium
20 October 2017 Salvador Itaipava Arena Fonte Nova
Colombia
24 October 2017 Medellin Estadio Atanasio Girardot


North America
Mexico
28 October 2017 Mexico City Estadio Azteca


Oceania
Australia
2 December 2017 Perth nib Stadium
5 December 2017 Melbourne AAMI Park
6 December 2017 Melbourne AAMI Park
9 December 2017 Brisbane Suncorp Stadium
11 December 2017 Sydney Qudos Bank Arena
12 December 2017 Sydney Qudos Bank Arena


New Zealand
16 December 2017 Auckland Mount Smart Stadium


あ~記載するのが面倒くさいくらいあります。え~つまり…

2017年9月11日から10月2日まで、米国で11公演(6会場)
2017年10月13日から10月28日まで、ブラジルで4公演(4会場)、コロンビア共和国で1公演(1会場)、メキシコで1公演(1会場)
2017年12月2日から16日まで、オーストラリアで6公演(4会場)、ニュージーランドで1公演(1公演)


合計6カ国で、24公演(17会場)
総合計は!18カ国で75公演(61会場)となります…本当によくこれ程長期間の多数公演出来ますね。
ここで、あれ!?と思いますよね。あの「ある?ない?」と言われていたオーストラリア公演が、ニュージーランドと合わせてのツアーが発表されましたが、本家本元、英国がないのですよ!
予想では12月と思っていたのですが、まさか…Xmas Tour?まさかね…でも、無いわけにはいかないと思いますが…エッ!?英国で公演をしないのであれば、NZの帰りに日本に来てほしい…まあ、それでも良いのですが…


取り敢えず、9月11日に向けて、テンションを上げて行きましょう!


With
こちらは、三ヶ月と少しの期間が空きました西日本MeetUp会です。
まだ参加された事がない方、迷われている方、どうぞこの機会に!愉快な仲間達がお待ちしております!
勿論、私も参加します。

第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」

まだまだ好評受付中で~す!宜しくお願い致します。

6

ゆめ参加in北海道 Part7・BlueとLavenderの北海道ファイナル編

ゆめ参加in北海道 Part7・BlueとLavenderの北海道ファイナル編

NHKの番組「ファミリーヒストリー」ご覧になられましたか?
著名人の家族の歴史を辿る番組で、今日は、「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」でした。


「ファミリーヒストリー」オノ・ヨーコ氏 異例TV出演の舞台裏 取材期間は1年余り ~スポニチアネックス

かなり興味深く見ました…時代に歴史あり、家族にも歴史あり…とタイムスリップしたかのように見ました…
と、この事を書いていると、本題に入る事が出来ませんので、ここまでとして、今日は、北海道旅行記の最終章です。
では、どうぞ


※画像をClickして頂くと、鮮明な画像になりますので、ぜひ画像をClickしてご覧になって下さい。


6月13日から北海道に出掛けた旅行が、いよいよ19日…ファイナルとなりました。
ブログも北海道旅行記として、「ゆめ参加 NA 北海道」とのタイトルでシリーズ掲載させて頂きましたが、今日がラストです。さて、6月19日の行動について振り返ります。


普段よりも早起きをしてでも行きたい場所がありました。それは「白金 青の池」。
人気のない早朝はコバルトブルーに見えるとかで、嫁さんのオススメがあり、朝早く行くことになったのです。
日の出の頃が良いらしいのですが、当時、旭川の日の出は3時48分!そりゃ厳しい…という事で、5時にホテルを出発し、6時に到着したのですが、既に数台車が駐車場に停まっていました。この場所への皆さんの興味の持ち方が強い事が分かります。


駐車場から10分位歩くと…「白金 青の池」が目の前に!

白金 青の池201706

白金 青の池20170619

白金 青の池2017年6月19日

白金 青の池2017

しかし、この日は残念ながら、曇空…青空だったら、その空の青さが池に映って更に青さが増すらしいのだが、曇ですので、ガイドブックのような青さにはなりません…と言うか、ガイドブックの色、濃過ぎませんか?

池の周りを少し歩けるのですが、最後の場所に説明図がありました。看板の青が一番、青かったですね(笑)。
それと、池の枯れた木ですが、北海道の松の木です。枝が横に広がっているのが特徴です。


白金 青の池 説明


40分程見て回り、次の場所へ…美瑛で有名な「赤い屋根の家」へ…7時15分到着。

赤い屋根の家 美瑛 遠方

赤い屋根の家全景 美瑛 

赤い屋根の家アップ 美瑛

遠目から眺めるだけです。畑内は私有地ですので勝手に入ってはいけません。画像は望遠で撮影したのでアップになっているだけです。尚、この道路沿いにペンション?らしい建物があったのは驚きましたね。

次は美瑛「四季彩の丘」(しきさいのおか)に向かったのですが、途中の何気ない風景も感動を覚えます。

美瑛 名もない風景

美瑛 名もなき風景


で、四季彩の丘に7時40分に到着したのですが、時間が早くて入場出来ませんでした…

四季彩の丘 朝7時40分

これで美瑛はお別れで、富良野に向かいました。向かった先は、超有名ラベンダー畑の「ファーム富田」です。北海道の花と言えば、スズラン、エゾカンゾウ、そして…ラベンダーですよね。富良野に行って来ましたと言えば、必ず「ラベンダー見ました?」と聞かれるのが分かっているので、ここは外す事は出来ません!


8時25分、「ファーム富田」に到着。下記の画像が、当時のラベンダー畑の状態です…

ファーム富田 朝8時25分

ファーム富田20170619

あれ!?ツボミ!…お店の準備をしているお姉さんに聞くと「時期的にまだ早いのですね~」って…早咲(6月下旬~)のラベンダーがあるってガイドブックに掲載されていたのに、花が咲くのは6月下旬以降だそうです。ん…19日って下旬にならないのか…残念。

それでも色々な花を植えられており、なかなか素晴らしい所だと思います。

ファーム富田20170619 花々

ファーム富田20170619 Flowers

ファーム富田20170619 フラワー


お店も沢山あります。目に付いたのが富良野メロン!ん~美味しかったですね!

ファーム富田20170619 メロン売り場

ファーム富田20170619 カットメロン

あとでラベンダー・アイスクリームも頂きました。尚、このファーム感心したのは、ガーデンや店舗の為に、多くの方が働いている事です。地元の雇用に貢献しているのでしょうね。働く方がいて、このファームの維持やお客さんの満足度を高めている事にもなりますので、素晴らしいと思います。
お店に飾られていたドライフラワーも綺麗です。


ファーム富田20170619 dryflower

ファーム富田20170619 ドライフラワー


ファームを歩いていると…ん!温室にラベンダーがあるではないか!!しかも咲いている!

ファーム富田20170619 ラベンダー温室

ファーム富田20170619 Lavender


これで満足&満足という事で、あとはゆっくり周りの風景を眺めて…この風景が、また良いのですね…

ファーム富田20170619

ファーム富田20170619山々

ファーム富田20170619眺め


9時50分に、こちらを出発…次は、北の国からロケ地へ…と言っても、実は私、北海道好きと言いながら、そのドラマ見たことがないのです…ですので、画像のみとさせて頂きます。どの家も個性的ですね…

北の国からロケ地1

北の国からロケ地 2

北の国からロケ地3

北の国からロケ地4

北の国からロケ地5

上記画像が、なんの建物か分かる方は、北の国から通ですね!

「北の国から」だけで、3箇所も巡りましたので、お昼の時間となりました。
ランチは宿泊場所の新富良野プリンスホテルに戻り、ニングルテラスの更に奥にある「森の時計」で食事です!


森の時計外観

森の時計 室内

森の時計カレー


北海道のどこで食事をしても美味しかったですね。正しく、目的のグルメ・ツアーin北海道の名に相応しい旅行になったと思います。
富良野以降は…もう帰る為に車を走らせる&走らせるだけです。占冠(しむかっぷ)を経由でして、千歳へ…130km…
新千歳空港に到着してから、お土産を急いで購入して、ジェットスター17時40分のフライトへ…


楽しかった北海道旅行も終わってみれば、あっと言う間でした。でも、その「あっと言う間」の間には、天候に恵まれない日もありながら、これまで体験した事がなかった楽しさがあり、充実した日々だったと感じています。
やっぱり、北海道はイイな~
また行こう!!



With
当ブログのご覧の皆様へ
7回もの北海道旅行記をご覧になって頂き、誠にありがとうございます。
今回、このブログを御覧になられた方が、北海道旅行に行かれる時に役立ったり、また、これから北海道に行ってみたいと思って頂けると嬉しく思います。

ところで、私の北海道好きと言うか、軽いトレッキング好きは、何だろうか…これも、私の父からのDNAなのでしょうね…
私にも「ファミリーヒストリー」のあるのかな…その父が亡くなって、1年と6ヶ月…月日が経つのは早いものです。

次回からは、いつものポール・マッカートニーの事についてのブログに戻りますので、引き続きご覧になって頂けますように、宜しくお願い致します。
では、Hello Goodbye!


With
こちらの広報もしておかねば…
北海道には行けなくても、播州赤穂には行けるでしょう!

第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」

まだまだ好評受付中で~す!宜しくお願い致します。