FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニーが語る、『フレイミング・パイ』を傑作に導いたキーマンとの邂逅(かいこう)

ポール・マッカートニーによる10枚目のソロ・アルバム『フレイミング・パイ』が、アーカイヴ・コレクションの13番目の作品として7月31日にリリースされた。Rolling Stone Japanでは、ポールが2020年に本作を振り返った最新インタビューを全3回にわたってお届けする(全文掲載は日本独占)。

この第2回では、このアルバムを語るうえで欠かせないキーマンや、ギター・サウンドが目立つ理由について語ってくれた。

ジェフ・リンとポール・マッカートニー(Photo by Linda McCartney)
ポール・マッカートニーが語る、『フレイミング・パイ』を傑作に導いたキーマンとの邂逅

ポール・マッカートニーによる10枚目のソロ・アルバム『フレイミング・パイ』が、アーカイヴ・コレクションの13番目の作品として7月31日にリリースされた。Rolling Stone Japanでは、ポールが2020年に本作を振り返った最新インタビューを全3回にわたってお届けする(全文掲載は日本独占)。この第2回では、このアルバムを語るうえで欠かせないキーマンや、ギター・サウンドが目立つ理由について語ってくれた。

●【第1回】ポール・マッカートニーが今明かす、『フレイミング・パイ』制作秘話とビートルズの記憶
ポール・マッカートニーが今明かす、『フレイミング・パイ』制作秘話とビートルズの記憶

ジェフ・リン、スティーヴ・ミラーの貢献

ージェフ・リンと組むことになったいきさつは?

ポール:ジェフがいいレコードを作っていることは前から知っていた。ビートルズの『アンソロジー』では「フリー・アズ・ア・バード」を一緒に作ったし、ジェフと組んであの曲をレコーディングするのはとても楽しかった。ハーモニーの扱いがとても上手だし、音作りを几帳面に進めるっていう点でも見事だよね。できあがったレコードを聞くと、荒っぽい部分がほとんどない。そういうスタイルの人なんだ。



ジェフは楽しいやつだし、お互いの考え方も似ている。ビートルズは大成功したけど、メンバー全員、楽譜の読み書きは全然できなかった。それはジェフも同じだ。ジェフは「僕たちは、でっちあげているだけだよね」って言っていたけど、まさにその通りなんだ。そういうことだよ。それが僕らのテクニックなんだ。僕らはでっちあげているんだ。たとえば「ヒア・カムズ・ザ・サン」なんかの場合、かなりややこしい拍子になっているけど、自分たちではあれが何分の何拍子だとかうまく説明できなかった。そういうことには興味はないんだ。とにかく楽曲を自分たちのものにして、覚えて、それから演奏するだけ。だからジェフが「僕らはでっちあげているだけだよね」って言うわけだ。



そういう人は、仕事で組む相手としてとてもいい。正式な音楽教育を受けてないというところが似ているんだ。言うまでもなく、僕らはどうかしているくらい音楽作りに打ち込んでる。1万時間ぐらい費やしているけど、それはバークリー音楽大学に通うのと同じくらいの価値があるんだよ。

Berklee College of Music バークリー音楽大学

ースティーヴ・ミラーと一緒にレコーディングした曲もありますよね。そのいきさつは?

ポール:スティーヴとはずいぶん前からの知り合いでね。ビートルズの活動が終わりに近付いたころに出会ったんだ。あるとき、ロンドンのオリンピック・スタジオでビートルズのセッションをやっていたら大喧嘩になっちゃってね。他のみんなが出て行ったあとも、僕はスタジオの中でぶらぶらしていた。そうしたらドアの向こうからスティーヴがひょこっと顔を出して、ステレオを貸してもらえないかと頼んできた。そうしてお喋りするうちに一緒に何かやろうという話になって、それで僕がスティーヴの曲に参加して強烈なドラムスを叩いたわけだ。あれは「My Dark Hour(暗黒の時間)」って曲だった。僕はとにかくドラムを叩きたかった。最高だったよ。というのも、おかげでそのとき貯まっていた鬱憤を晴らせたからね。トムトムのフィルを叩きまくってね。

というわけで、彼とはそのときからの知り合いだ。60年代に、既に一緒にレコーディングした経験があったんだ。それからずいぶん経ってから、電話をかけて「手持ちの曲がふたつくらいあるんだけど、一緒にレコーディングしないか」と訊ねた。すると彼は「うちのスタジオにおいでよ」って言ってくれたんだ。

あれはすごく良かった。アイダホ州のサン・ヴァリーにあるスティーヴの家に行ってね。スティーヴの曲も大好き。ヴォーカリストとしてもギタリストとしてもソングライターとしてもすばらしい。だから、また一緒にレコーディングしてみるのもいいんじゃないかと思ったんだよ。



ー誘いに応じて訪れたアイダホはいかがでしたか?

ポール:とても美しいところだった。天気もすごく良かったし、雪は真っ白で空は真っ青でね。すごくきれいな家だったし、もちろんその家にはとてもすてきな最新式のスタジオがあった。リビング・ルームでピアノを弾いてみたよ。すばらしいスタインウェイだったね。滞在中は、そのピアノの前に座っては延々と弾いたりしていた。とても居心地がいい感じがして。そうしたらスティーヴが「ポール、きみはかなり腕のいいピアニストなんだな」って言うんだ。「ああ、聴いていたんだ」って思ったよ。それもちょっと良かった。というのも、僕はピアノをダラダラと即興で弾くのが好きで、そういうのは流れだからね。とにかく気持ちいい。まるで呼吸しているみたいに自然でね。ピアノの上ではどこにでも行けるし、どこに行っても構わないんだ。

idaho sunvalley snow

idaho sunvalley Studio 1

idaho sunvalley Studio 5

idaho sunvalley Studio 3

idaho sunvalley Studio 2

ーアイダホ州で行ったスティーヴとのレコーディングでは、どの曲に重点を置いたんでしょうか?

ポール:スティーヴの家で3日間 (22~ February 1995)かけて「ヤング・ボーイ」をやった。あれは楽しかったよ。何の心配もなし。それが、そのままこのアルバムを作ったときの気分だね。プロモーションに関わった人たちすべてに、"心配は禁止"って言い渡したよ。このアルバムに関しては、午前3時に起きてあれこれやらなくていい。このアルバムを聴いて笑わなきゃだめだってね。

「ヤング・ボーイ」はとても素直な曲でね。きわめて率直な作品だよ。時間と戦いながら、大急ぎで書いたんだ。「ヤング・ボーイ」はロングアイランドに滞在中に書いた。ニューヨーク・タイムズの企画で、リンダがロング・アイランドの有名なシェフであるピエール・フラニーと一緒にランチをこしらえたことがあってね(メニューは野菜スープ、茄子の蒸し焼き鍋、アップルソースのケーキ)、その料理が終わるまでの時間を曲作りに充てて書き終えたってわけだよ。(1994年8月18日)



ーレコーディングでスティーヴが果たした役割はどんなものだったのでしょうか?

ポール:スティーヴはとてもいいミュージシャンでね。そういう人に自分のやっていることを認めてもらえると、良し悪しを測るまたとない目安になる。スティーヴの意見は尊重している。

たとえば「それはいい曲だね」とか、彼はほかにこんなことも言ってくれる。「この曲とこの曲はアルバムのほかの曲よりも出来がいいから、このレベルの曲が揃うまで待った方がいい。そうすれば、きっととてつもなくすばらしいアルバムができる」なんてね。だけど僕はせっかちすぎるから、「さあ、どうかな」って感じになってしまう。

彼はギターの演奏でももちろん貢献してくれた。アコースティック・ギターの演奏が必要な場合、スティーヴと僕なら簡単にやれるし、きっといい仕上がりになるって確信できる。そういう実務的な面で力になってくれた。一緒にいて楽しい相手だし、すばらしい才能の持ち主だよ。



ーこのアルバムでは総じてギターが目立ちます。その点、特に意識されたことはありますか?

ポール:たしかに僕はこのアルバムに、ヘヴィーなギター・プレイをいつもより少し多めに加えている。「ザ・ワールド・トゥナイト」もその一例で、いつもなら弾かないようなタフなギター・リフを聴いてもらえる。

初めてリンダと会ったとき、彼女が言ったんだよ。「あなたがあんなヘヴィーなギターを演奏するなんて知らなかった」ってね。僕がそんな風にギターで激しい演奏をするのは何も特別なことじゃなかった。だけど自分で弾きたいからそうしていただけだったから、聴いた人たちが気に入ってくれているかなんて考えてもいなかった。『フレイミング・パイ』をレコーディングすることになったとき、リンダがこう言った。「思い切りギターを弾いてよ。誰かを呼んで全部演奏してもらうんじゃなく、あなたも弾くの」と……。僕のギター演奏は洗練されているとは言い難い。技巧的に特に優れているわけじゃない。そういう意味ではニール・ヤングに似ていると思う。僕は彼に親近感を憶える。きっと僕たちはちょっと似ているんだろうね。

Neil Young Paul McCartney

Neil Young&Paul McCartney



ポール・マッカートニーが語る、『フレイミング・パイ』を傑作に導いたキーマンとの邂逅~Rolling Stone



Rolling Stone誌の記事を転記させて頂いたのですが、タイトルが難しい…「邂逅」と言う難しい漢字を使うのですね…読み方は、「かいこう」です。その意味は「思いがけなく出あうこと。偶然の出あい。めぐりあい。」です。
大切ですね…邂逅…このブログで皆さんと巡り合う事は、私にとって嬉しい出会いです。

追伸
アイダホ州のサン・ヴァリーの風景を見ながら、「フレミング・パイ」のHome Recordingを聞くと、「あ~いいな~」と思いますね。

アイダホ州のサン・ヴァリー1

アイダホ州のサン・ヴァリー2

アイダホ州のサン・ヴァリー3

0

進まない東京五輪チケット代の払い戻しに不安と不満・英購入者

進まない五輪チケット代の払い戻しに不安と不満・英購入者

コロナ禍の状況にも関わらず、Go to トラブル…ではなかった…トラベル・キャンペーンが行われているのだが、結局、この休日、どこにも行かず部屋と庭の掃除で終わってしまった。
今の癒やしは、ポール・マッカートニーの「Flaming Pie archive collection」とテイラー・スウィフトの「Folklore」だけである。
エッ!?それ所ではないと悩まれている方もおられると思います。その方は…東京オリンピックのチケットを持っておられる方でしょうね。

進まない東京五輪チケット代の払い戻しに不安と不満・英購入者2



東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会は7月17日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期となった五輪の新たな競技スケジュールを発表した。
延期後の第1目標だった今夏との同一会場、同一日程の維持が正式に決まった。
この結果、既に販売済みの観戦チケット(公式サイトを通じて抽選販売された五輪のチケットは約448万枚)について組織委は、希望者に対して払い戻しに応じる方針をあらためて固め、その開始時期について武藤事務総長が「秋以降の方針」と初めて明らかにした。

東京五輪チケット払い戻しは「秋以降の方針」武藤氏~日刊スポーツ



国内の方は自国の事ですので調整が付きやすいと思うのですが、海外の方は「返金してくれ!」と思っている方が大勢おられる方でしょうね。



進まない東京五輪チケット代の払い戻しに不安と不満・英購入者3

東京五輪は4か月前に延期が決まったにもかかわらず、観戦チケットを購入した英国人たちは払い戻しの連絡を受けないまま放置されてきた。
ロンドン南東部在住のアビゲイル・ラザフォードさん(55)は東京五輪のチケット14枚を1800ポンド(約25万円)で購入した。今年3月以降、払い戻しを求めて四苦八苦してきた。  

ラザフォードさんは障害馬術団体決勝や男子バスケットボール準々決勝を含むチケットを公式チケット販売事業者「Team GB Live」から購入したが、これまで電話がつながったためしがないという。

進まない東京五輪チケット代の払い戻しに不安と不満・英購入者1

ラザフォードさんは「五輪大会が延期されたとメールで伝えられただけで、いつ返金を受け取れるか確約がなかった。払い戻してほしい」という。「キャンセルされた大会のチケット代を手放さないなんて到底受け入れられない」

東京五輪は3月24日に延期が決定した。近代の五輪大会が中止されたのは過去に3回しかなく、いずれも戦争が原因だった。東京五輪は来年7月23日に開会式が行われる予定だ。  ラザフォードさんは8月上旬に払い戻しの手続きが始まると伝えられたばかりだ。「一歩前進ではあるがあまりにも遅い。それに手続き開始からどれほどの期間を経て実際に返金されるか不明だ」  

進まない東京五輪チケット代の払い戻しに不安と不満・英購入者

また、払い戻しにはVAT(付加価値税)や配送費などの諸経費約200ポンド(約2万7000円)が含まれるかも知りたいという。
「Team GB Live」は英テレグラフ紙の取材に対し、延期された大会の開催日に渡航できない購入者には手数料や配送費、VATなどを含む全額を払い戻すと回答した。またチケットの持ち越しも可能だという。

Team GB Live

広報担当者は「五輪大会が翌年に延期されるのは前例がなく、観戦チケットの購入者のために現在進行形で情報を集めている」とコメントした。
観戦チケットを持ち続けたものの、後になって渡航は安全ではないと判断した購入者が払い戻しの対象になるかは、まだはっきりしていない。
消費者相談業務を請け負う英市民相談サービスによると、このように公式販売店でチケットを購入した場合、主催者側がイベントを中止または延期させれば購入者は自動的に返金される権利がある。

しかし、公式販売店以外で購入の場合、中止されたイベントチケットの払い戻しは危うくなる。すべては販売者の裁量次第になるのだ。 非公式の販売者が返金に応じない場合、クレジットカードで購入していれば、中止されたイベントの払い戻しを受けられる可能性があるという。これは、サービスが提供されなかった際は返金を可能とする消費者信用法第75条によって定められている。
テレグラフ・Yahooニュースより
telegraph.uk



そう言えば…ポール・マッカートニーのEUツアーのチケットを購入されていた方、払い戻し大丈夫でしたか?
購入販売先によって手数料・送料は戻って来ない場合と、全額返金される場合とあるでしょう。
2014年のポール・マッカートニーの公演の時、日本公演はBCCとユニバーサル・ミュージック、韓国公演でポール公式から購入しましたが、それぞれでした。各社ご事情がありますからね。

ポール・マッカートニー2014韓国公演キャンセル通知

オリンピックのチケットをキャンセルされる方は、無事、返金される事を願っています。
そして、これからチケットを購入されたいと願っている方…でも再販されるのかな…

2

'Flaming Pie' archive collection (Paul McCartney)prize packを獲得するチャンス!

'Flaming Pie' archive collection (Paul McCartney)prize packを獲得するチャンス!

フレミング・パイ・アーカイヴが7月31日に全世界で発売され、CD、LP、ストリートで聞かれたり、実物を眺めたりされていると思います。
エッ…音源は聞けるけど、本当は実物が欲しかった…って…そう言われても、2CDはお買い得で魅力はあると思いますが、コレ箱やデラ箱は高価なので躊躇された方がおられると思います。そのような方に朗報です!

'Flaming Pie' archive collection (Paul McCartney)prize packを獲得するチャンス!

'Flaming Pie' archive collectionがゲット出来るチャンスがあります!



大規模なPaul McCartney Flaming Pie 賞品パックまたはアルバムの5つのビニールコピーの1つを獲得するチャンスを手に入れましょう!

この広大な フレーミングパイ・アーカイブ・コレクションには、オリジナルの1997年アルバムのリマスター版、ボーナストラック、未発表の素材、独占的な本やアートワークなどが含まれています。

フレイミング・パイは発売中ですので、あなたはそれを購入するか、ストリーミングすることができます。

信じられない事にポール・マッカートニー賞品パック、またはアルバムの5つのビニールコピーの1つを獲得するチャンスがあります。
この記事をチェックしてから、下のフォームに記入してください!

Paul McCartney – Enter for a chance to win a 'Flaming Pie' archive collection prize pack!

ポール・マッカートニー–「FLAMING PIE」アーカイブ・コレクション賞品パックを獲得するチャンスを手に入れましょう!
「コンテスト」は、カナダでのみ実施されることを意図しており、適用されるカナダの法律に基づいて解釈および評価されるものとします。購入は必要ありません。法律で禁止されている部分または全体で無効。
このコンテストへの参加は、これらのコンテストルールの受諾を構成します。
このコンテストの対象となるには、個人がカナダの法定居住者である必要があります。

社員たち!メディア、それぞれの関連会社、子会社、関連会社、広告代理店、および上記のいずれかの世帯のメンバーは、コンテストに参加する資格がありません。

ケベック州では、コンテストへの反省があるため、ケベックの居住者はこのコンテストに参加できません。
コンテスト期間。コンテストは、2020年7月31日の東部標準時(「EST」)の午前11:00:00に始まり、2020年8月31日(「コンテスト期間」)の午前9:10:00に終了します(「コンテスト期間」)その後、コンテストは閉鎖され、それ以上のエントリーは受け付けられません。



エッ!なんでやねん!そんな…
カナダで実施!しかもカナダの法定居住者である事…ん…私、日本に住んでいるので、この時期にカナダ…行けませんので参加資格がありませんでした…残念。

コンテスト…競い合って商品をゲット…って…そりゃ~無理だわ…
抽選でゲット出来る企画がないかな~(厚かましい・笑)

0

Lollapalooza Chicago 2015 Paul McCartney

Lollapalooza Chicago 2015 のライヴ映像60分公開・Paul McCartney

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)のライヴ映像約60分が公開。<ロラパルーザ>のバーチャルフェス<Lolla2020>では、2015年の<Lollapalooza Chicago 2015>でのポールのパフォーマンスの映像を配信しています。

Lollapalooza Chicago 2015 Paul McCartney2

Lollapalooza Chicago 2015 Paul McCartney1

Lollapalooza Chicago 2015 Paul McCartney4

Lollapalooza Chicago 2015 Paul McCartney3

Lollapalooza Chicago 2015 Paul McCartney5

<ロラパルーザ>のバーチャルフェス<Lolla2020>は、<ロラパルーザ 2020>の開催を予定していた7月30日から8月2日(現地時間)までの計4日間、YouTubeで配信されます。



ポール・マッカートニー <Lollapalooza Chicago 2015>のライヴ映像60分公開~amass